Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 結婚記念日 | Main | 時事ネタとは腹立ちネタです »

May 26, 2004

す、凄い

今話題のメル・ギブソン監督の「パッション」ですが、僕はまだ残念ながら見ておりません。

見たら感想を書かなければいけない、と思いつつ、先程、昔からお世話になっている先生がブログ詳細な感想と批評をなさっているのを拝見して、とても敵わない、と思いました。

既にこの映画をご覧になっている方は、ご覧ください。
これほど凄いのを読んでしまうと、恥ずかしくてなかなか書けなくなっちゃいます。

« 結婚記念日 | Main | 時事ネタとは腹立ちネタです »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

『パッション』って脚本はオリジナル?
15年ぐらい前に『最後の誘惑』(監督:マーチン・スコセッシ)と似ているところがあるのではと思い。『最後の誘惑』は原作があって、それが『その男ゾルバ』で有名なニコス・カザンツァキスの『キリストは再び十字架に架けられる』という作品。彼はギリシャ(というかクレタ)出身の文豪です。『キリストは再び十字架に架けられる』はキリストの人間性をフォーカスした実験作ですが、カザンツァキスがこの作品を発表して後、ギリシャ正教会から非難を受け、教会内に埋葬することを拒否されたとか。

『パッション』が発表された後こういう流れが目に浮かんだわけよ。
『キリストは再び十字架に架けられる』→『最後の誘惑』→『パッション』。パッションの原作がもし『キリストは再び十字架に架けられる』なら、こちらに記録するので教えて。
http://www.filellinas.com/pausanias/index.php?%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A1%E3%82%AD%E3%82%B9

いや、日記に書いてあるように、僕はまだこの映画を見ていないんですよ。だからその辺の関係はちょっと判りません。済まないけど。

で、こっちのブログを移動したわけだね。さすがIT関係者は動きが速い。僕はただ単に、会員だとお金がかからないというだけの理由でココログにしちゃっていますが、使い勝手がまだいまいちよく判っていません。

徹夜明けの川瀬より

関係ないようだ。
http://watch.pair.com/passion.html
キリストの人間性にフォーカスをあてたものの、あてたものが違うってことか。

The comments to this entry are closed.

« 結婚記念日 | Main | 時事ネタとは腹立ちネタです »