Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« CKB新譜 | Main | あすなひろしの単行本 »

June 24, 2004

カウンター設置と韓国人人質殺害事件

まずはお知らせから。
「このブログにも訪問者カウンターを付けたいなあ」と思い、その方法を色々探っていたのですが、結局無料のカウンターを一つお借りすることにしました。ニフティから借りられないかな、と思ったのですが、二つは取れないようなので(既にホームページ本体に使用していますから)、外部のある会社の一番シンプルなものを借りることにしました。まだカウンターは全然回っていませんが、本日付けたばかりですので、ご了承ください。

で、今日のお題は、やはりイラクで誘拐された韓国人が殺害されたというニュース。韓国では今この話題で持ちきりだそうだ(そりゃそうだろう)。僕も朝のワイドショーで、号泣して暴れまくるご家族の映像を見た。
何でも、この殺害された金鮮一さんは(僕とほぼ同い年だ!)、アラビア語を専攻していて、その能力を買われて向こうで働いていたとのこと。恐らく人質になってからも、犯人グループにアラビア語で話しかけたりしただろうが、そういうのも通じなかった、ということだ。アラビア語を喋れようが、犯人グループからは「アメリカの手先」と見なされて殺されてしまったわけだ。金さん自身がアラビアに対しどういう感情を持っていたかは知らないが、少なくとも中近東に好意はあっただろう。そういうことは一切顧慮されなかったというのは、かなり悲惨だ。日本や韓国でアラビア語を勉強する、という人間はまだまだ少数だ。そういう「架け橋」の最有力候補者ともいうべき人を殺してしまって・・・と僕などは思ってしまうが、これなどは典型的な「甘え」である事も判っている。向こう側に、極東の事情や個人的な事情を考慮してもらおうという発想自体が、「戦場」では考えられないことだろう。韓国の世論は、この事件を受けて「撤退派」と「強攻派」に二分されているのだそうだ。しかし、「甘い」といわれようが、僕は後者ではダメだと思う。まさにそれは悲惨な「連鎖」の第一歩になるだけだ。
あと気になる報道として、韓国政府は、金さんが拉致されたことなどを黙殺・隠蔽して(彼は大分前から拉致されていたらしい)、イラク追加派兵を決定したという疑惑があるそうな。もし本当なら、年金法案時の出生率後出し疑惑より酷いなあ(あの年金法案は、「一つ隠すのも二つ隠すのも同じだ」というようなモラルハザードは見え隠れしていた気がするが、それはともかく)。

日本の人質は幸い無事に解放されたが、本当に「他人事」ではない事件だと思う。
ともかく、金鮮一さんのご冥福をお祈りします。

« CKB新譜 | Main | あすなひろしの単行本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

>号泣して暴れまくるご家族の映像
あれは韓国、というか朝鮮特有の文化だから、全然知らない日本人は奇異に感じるんだろうなあ、と心配してみたり。

あと、金鮮一さんって、各メディアどこでも「キム・ソンイル」ってしてるけど、どう考えても「キム・ソニル」の方が自然じゃないかと思うんですが。

……何だか本筋と関係ない話ばかりですみません。

(福)君、コメントどうも。

>あれは韓国、というか朝鮮特有の文化だから、全然知らない日本人は奇異に感じるんだろうなあ、と心配してみたり。

僕もちょっと心配している。でも逆に、日本みたいに「泣かない文化」の方がアジアでは少数派かも。中国も葬式の時のムードメーカー(?)の「泣き女」という職業が昔あったくらいだしねえ。

あと、発音に関しても、(福)君のおっしゃる通り。「ソニル」だね、実際に発音する時は。でも、リエゾンさせちゃうと元の漢字が推測できなかったりするし、日本のマスコミは、漢字一字一字を対応させる書き方、というのをフォーマットにしているのかな?
時々韓国での名前の呼び方で、例えば「キム・ソン・イル」という具合に、漢字一字ずつスタッカート気味に区切って読んだりする時もあるけど、僕はそういう現場は、卒業式とか、人前で呼び出される時しか見ていないですね。

カウンタ設置おめでとうございます。やっぱどこかから借りてくると言うことになるんでしょうか?
ま、僕のブログはwwwという名のLANなんで、つけてもどうかなとも思うのですが。(福)さんばりにオタクネタ満載で行けばお客も来るんでしょうか?どうですか?
でも、連日長文の更新をしてるあたり、自分でも「相当暇なんだな・・・」と、うんざりもします。だから「大体」でも賛成していただけると、書いたかいがあったというものです。
にしても、「はてなダイアリー」のコメント書き込みフォームは、ちょっといただけませんよね?
自分で何かいたか確認できなくなるし・・・

韓国の人質が殺害されて日本の人質が帰ってきたのは、犯人が地元のグループかアルカイダかという点が大きいとも聞きました。
とにかくご冥福をお祈りするしかありませんが、それでも「乗り遅れるな」とばかりにアメコミヒーローを妄信して追従するのは、韓国も日本も変わらない点ですね。

川瀬さんこんばんは。
ブログ開設おめでとうございます。

ちょっと横レス失礼します。
>僕もちょっと心配している。でも逆に、日本みたいに「泣かない文化」の方がアジアでは少数派かも。中国も葬式の時のムードメーカー(?)の「泣き女」という職業が昔あったくらいだしねえ。

確か従軍慰安婦が訴訟に敗れたりすると、ああいう画像が流れたりもします。マスコミは悲嘆に暮れる軍国主義の被害者というのを強調したいばかりに文化の説明を怠っているのが問題ですね。
あと、イラク国旗を引き裂く被害者の親戚が映っていましたが、ああいうことはやることも放映することも止めてほしいです。誘拐犯はイラク人でなく外国からきたテロリストというのがもっぱらの説ですし、全くお門違いです。


如月イレブンth様、週末遠出しており、お返事が遅れました。

>確か従軍慰安婦が訴訟に敗れたりすると、ああいう画像が流れたりもします。マスコミは悲嘆に暮れる軍国主義の被害者というのを強調したいばかりに文化の説明を怠っているのが問題ですね。

うーん、「文化の説明」をどこまですればマスコミが「責任説明」を果たしたことになるのか、というのは難しい問題だと思います。「ああいう行動は彼等の文化だ」という決めつけが、理解を助けるどころか、却ってステレオタイプな「●●人像」を作りかねませんから。

もちろん、映像は「ドキュメント」であろうが、切り取り方によっては色々「ウソ」を付くことができる代物ですから、取扱いには細心の注意が必要だと思います。

でも僕個人の意見としては、元従軍慰安婦の人たちの泣き叫んでいる映像は「そういう文化」と切り捨てることのできない重みを持っていると思います。

イラク国旗云々は、何とも言いようがありません。僕が同じような目にあったら、同様のことをしてしまいかねないと思うからです。被害者に対して「常に冷静でいろ」というようなことは言えないと思うので・・・。

The comments to this entry are closed.

« CKB新譜 | Main | あすなひろしの単行本 »