« それなりの国民からそれなりの議員 | Main | 「宗教と社会」学会終了! »

June 11, 2004

『のだめカンタービレ』第9巻発売!

今、一番心待ちにしているマンガの一つ、二ノ宮知子先生の『のだめカンタービレ』の最新刊が発売になりました。早速人の少ない午前中の書店に行って購入。

nodame09.gif

(今回はトランペットだ。)

既に読んでいる方はお判りのように、爆笑必至の音大コメディです。
読んで損はさせません。お奨めです。ストーリー紹介は、すると野暮になるので、敢えて省略させてもらいます。特にギャグの説明は不可能ですし・・・。

あっという間に読了してしまった・・・。
さあ、明日と明後日は、「宗教と社会」学会という学会が大阪大学であります。僕も参加します。今から、その下準備をする予定です。『のだめ』で少し元気をもらったし。

|

« それなりの国民からそれなりの議員 | Main | 「宗教と社会」学会終了! »

Comments

出社二日目の帰りが発売日だたので買いました。
「これが、ストレス性出費というやつか!!」
なんかもー、三条界隈を通って帰れるというのも良し悪しです。いやしにはなるんでしょうが、財布にやさしくないw

あと、メイド服でゲーセンの客引きやってるおねえちゃんがいました・・・
ほかにも、「現役A○嬢と遊べるお店!」看板出してるお店とか・・・

Posted by: 梅天 | June 13, 2004 at 09:56 PM

梅天君へ
ちゃんと働いているようですね。
まあ、マンガの一冊や二冊、ストレス性出費としては安いものです(本って、コストパフォーマンスの最高に高いものだと僕は信じていますが)。

でもメイド服でゲーセンへのお誘いとわ・・・。
あれ、三条界隈って、そういう店あったっけ?
まあ行かないけど。三条なら、昔「将軍様」におごって頂いた町屋改造コジャレ料亭「麩屋町三条」がお奨め。勿論ちと高いけど、「勝負スポット」にはなります(笑)。

Posted by: 川瀬貴也 | June 14, 2004 at 03:11 PM

The comments to this entry are closed.

« それなりの国民からそれなりの議員 | Main | 「宗教と社会」学会終了! »