Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 『のだめカンタービレ』第9巻発売! | Main | 「自宅出産」ブーム? »

June 13, 2004

「宗教と社会」学会終了!

昨日と今日の両日に渡って、万博公園横の大阪大学吹田キャンパスで、「宗教と社会」学会の第12回学術大会がおこなわれ、なんとか無事終了した。

昨日は昼から個人発表(1人一時間程度の発表が5連チャン)、今日はグループによるテーマセッションと盛りだくさんで、全く休む暇が無くて非常に疲弊した。僕の所属している学会で、最もタフな学術大会だと思う。はっきりいってボロボロです(今日は帰りの電車では爆睡してしまった。各停に乗っていて良かった)。

僕のゼミ生も数名来たが、恐らくボロボロだろう。よく耐えたね。偉い偉い。褒めてあげたい気分です。明日のゼミはちょっと手加減してあげよう(笑)。僕がその学生達を連れていると、昔からお世話になっている井上順孝先生(國學院大學)や他の仲間から「川瀬センセイ(言葉のニュアンスからして、カタカナ表記が相応しい)も偉くなったもんだねえ」とからかわれてしまった。学会では、昔の僕の情けない時代を知っている人と否応なく会うことになるので(そもそも学会はsociety、つまりは「社交」が第一義なのだ)、「川瀬センセイはちゃんと授業してるの?」とか聞かれて、学生も僕の顔色をうかがってホントのことが言えない、ということになる(ホントのことをいうとあとが怖いからね)。

さて、僕自身は(さぼって)発表はしなかったのだが、研究者仲間と立ち上げた研究会で、テーマセッションを一つ組み(「近代日本の<仏教>概念の生成と変容」というテーマセッション)、その司会者を仰せつかった。我々スタッフの思った以上にオーディエンスが来場してくださり、なんとか成功といった感じで終われて一安心。発表者・コメンテーターの皆さん(大谷さん、岡田さん、福島さん、土居さん、林先生、藤井先生)、お疲れさまでした。不行き届きな司会で申し訳なかったです(疲れ果てていて、ちょっとしどろもどろになったときがあったので・・・)。

一つ学会とは関係ないけど驚いたことを。僕は昨日某ホテルチェーンを利用していたのだが、そのホテルチェーンの社長さんは、内観(吉本伊信という人が始めた、ちょっと宗教的な心理療法、自己修養の運動)の信奉者らしく、ホテルによく備え付けられている聖書の横に「内観」の本が置いてあったのでビックリした。恐らく社員研究とかでも使っていそうだなあ・・・。内観については、インターネット上でも様々な情報があります(試しにgoogleで引いてみてください)。僕は昔、恩師の島薗先生の授業で習って以来気にしているのですが、ちゃんとは調べていません。そういうところにすぐ目がいっちゃうところが、宗教学者の悲しい性です。

今日はこれから泥のように寝る予定。お休みなさい。

« 『のだめカンタービレ』第9巻発売! | Main | 「自宅出産」ブーム? »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.