Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 独り祝杯(?) | Main | シンポジウム出席(於佛教大学) »

September 25, 2004

日本橋となんばパークス訪問

今日は完全にオフ、と自分で決め、前々からその「秋葉原化」(笑)が気になっていた大阪の電気屋街の日本橋に向かう。ようするにオタク・オリエンテッドな街並みに日本橋が変わりつつあるのは、堺三歩さんのブログでも言及されていたが、それを自分の目で確かめたかったのだ。昔、堺に住む高校生だった僕は、この辺りに良くレコードやCDをあさりに来たので、全く知らないというわけでもないが、この10数年で大きく街並みは変貌したはず。

僕の第一の目的地は、ジョーシンが経営している自称日本一のガンダム専門店「GUMDAM'S」である。まさに「見せてもらおうか、その日本一のガンダム専門店の力とやらを」とベタな台詞が頭にリフレインしていましたが、店の場所は簡単。堺筋の表に面しています。

gundamus.jpg
(「君は行き着くことができるか」、というようなことはありません。)

で、印象ですが、僕にとってはいまいちでした。というのも、商品数が思ったより少ない。確かにガンダムのプラモデルなどは「圧倒的じゃないか・・・」と呟きたくなる量ですが、その他のグッズがあまりない。僕は残念ながらプラモデルやら、その手のものを部屋に飾る趣味はないので、関係なし。もっと、例えば往年のアニメイトみたいに、ファーストガンダム関連の文房具とか日常に使えるグッズが並んでいて欲しかった(ジオン公国旗は、最後まで迷ったんですが、余りに非日常すぎるので却下)。文房具はちょっとはありましたが、ほとんど『SEED』関連ばかり。僕は小学生の時にガンダムを見て以来のファンで、いわゆる「ファースト」そして「Z」「ZZ」「逆襲のシャア」までが許容範囲という人間なので(安彦良和先生がキャラデザインでも「F91」は不可)、これらのグッズはパス。ことガンダムに関してだけは、ガッチガチの「保守派」なのです、僕は(笑)。結局買ったのは、半分ネタですがCOSPAという会社が作っているT-シャツ。ジオン公国のマークが入っている奴です。

zeontshirt.jpg
(ジーク・ジオン!)

そのすぐ隣には、同人誌などを手がける「K-BOOKS」という店があったり、北に戻ると「まんだらけ」が。

mandarake.jpg

あとはフィギュアのお店とか、DVD(エロも含む)の店が堺筋の西側には密集。堺筋の西側は、ほぼオタクが制圧している印象だ。同人誌を扱っている店も、ここと恵美須町に密集しているそうだ(僕は同人誌には興味はないので素通りしてしまったが)。コンピュータが中心となっている産業構造では、こういう電気屋街は、どうしてもオタク・オリエンテッドになるのは避けられない運命だとは思うが、細々ながら昔ながらの店も多少は生き残っているようだ(僕が昔良く通っていたレコード屋を確認できて思わず感涙)。

GUNDAM'Sで、どのシャツにしようかと迷いに迷って、疲れたので、ちょっと場所を変えようと思って、大阪球場跡地にできた複合商業施設、「なんばパークス」に向かう。
さっきまでいた日本橋とは「天と地」のような違いがあって、その落差に思わず立ちくらみを起こしそうになる(笑)。数百メートルしか離れていないのに・・・。

parks02.jpg
(突然のおしゃれな街並み。流れている音楽も明らかに日本橋とは違います)

急にコジャレた店に適応できるはずもなく、まず僕が向かったのは、7階にある「南海ホークスメモリアルギャラリー」というコーナー。あぶさんが優しく元南海ホークスファン(現在ダイエーホークスファン)の僕を迎えてくれた。

abusan.jpg
(viva!水島先生!)

hawkshistory.jpg
(南海ホークスの栄光がここに!!)

その後はこの中をうろついて一通り見渡したが、欲しいものは見つからず、そのまま帰宅。

10数年ぶりに訪れた難波、日本橋は確かに変わっていたけど、なんだかんだで「闇雲なエネルギー」を吸収しようとする貪欲な街であるというのは変わらない気がする。疲れました。

« 独り祝杯(?) | Main | シンポジウム出席(於佛教大学) »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

以前、ガンダム好きのウヨサヨ話を書いたことがあるのですが、『逆シャア』まで許容、というのは見落としていました。
確かに、そういう人多いですね。

おーつかさま

先程ブログを拝見しました。爆笑でした。この分類だと、僕は「自民党加藤派」に近いのか?(笑)確かに、ブライト好きだし・・・。

恐縮です。
わたしは政治的には功利主義社民なので、加藤派にはちょっと
シンパシーがあったりして……
ところで、川瀬先生の「功利主義」という言葉の使い方は、
学術的ではなく通俗的な用法になっているのでは?

なんばパークス、なんばハッチの行き帰りとかによく行ったよ。Dragon Ashを見に行った時。

こいけくん、大阪人の僕より先に訪問済みなんですね。なんばハッチもまだ行ったことがありません。そういえば、このところコンサートって行ってないなあ。なんのためのeplus会員なんだか。

おーつかさま

>功利主義社民

とは、どんな感じでしょうか?
あと、「功利主義」については、シンポの日記のコメント欄でお返事しました。

The comments to this entry are closed.

« 独り祝杯(?) | Main | シンポジウム出席(於佛教大学) »