« 町山智浩の『底抜け合衆国』 | Main | 小谷野敦の「実も蓋も無さ」について »

September 07, 2004

地震と台風

このところの近畿地方はついていない。
久々に大きな地震があったし(結構長く揺れた。思わず本が飛んでくるのを避けようと思い廊下に待避)、現在は台風のせいで暴風雨圏だ。
実は、今大学の研究室に閉じこめられたような状態です。夕食を食べに行き損ねた・・・。
腹は減っていますが、今外に出るのは自殺行為なので、我慢して、研究室に置いてあるお菓子をつまんでしのいでいます。
今朝も地震があったし(それで目が覚めた)、一昨日などは地下鉄に乗っているときに地震があり、止まってしまった。電車に乗っているときに地震のせいで停車するなんて、10年以上の東京での生活でも経験がなかったのに。
天災だけは「気をつける」というわけにも行かない。

今年は台風の当たり年なのだそうだが、大昔なら「お祓い」をしているほどの頻度だろう。中国古代の「災異説」からすると、現在の統治者の「徳」が問題になるところだが、逆に近現代の日本の統治者で祥瑞を引っ張ってくるだけの徳を持った人がいたとも思えないので、この説は却下。

腹減った・・・。思考がまとまりませんので、尻切れとんぼですが以上で。

|

« 町山智浩の『底抜け合衆国』 | Main | 小谷野敦の「実も蓋も無さ」について »

Comments

自己レスです。ただいま午後10時頃ですが、風雨が収まったので、コンビニにひとっ走りしてきました。ふーっ。でもコンビニ飯は侘びしいです。取って付けたように、野菜ジュースなども買ってしまいました(笑)。

Posted by: 川瀬 of Joytoy | September 07, 2004 at 10:16 PM

The comments to this entry are closed.

« 町山智浩の『底抜け合衆国』 | Main | 小谷野敦の「実も蓋も無さ」について »