« 迷惑メール対策 | Main | 『よつばと!』3巻感想 »

November 29, 2004

健康診断とか整体とか

京都も大分寒くなってきた。夜に自転車で走るときはマフラーや手袋が欲しい季節になってきた。

ということもあろうが、今日の僕のゼミでは4年生を中心に欠席が目立った。恐らく風邪。出席している学生たちの中でも、部屋でコートは脱がない、マフラーは取らないという軟弱すぎるのもいたりして(うちの大学は、暖房が入るのは12月からですがそれにしても)、「全く、今の若い子たちは」と禁断の台詞が出そうになる。
改めて出席簿を見ると、僕のゼミに無遅刻無欠席なのは、教員である僕だけじゃないか(僕が教室に現れたときが講義のスタートなのだから、「無遅刻」は当たり前ですね)。全くもう。
一人暮らしの人も多いと思うけど、健康管理はしなくちゃダメだよ。社会人になったら、「明日、午前中の講義がないからラッキー。ずっと寝ていよう」というような今のような自堕落な生活はできないんだからね。

とまあ、偉そうに人に健康を説いて聞かせている僕も実は健康でも何でもなく、今朝も整体に行ってきました。バキッ!
先生が言うには「段々姿勢は良くなっているね」とのことなのだが、自分ではあまり判らない。最初の施術の時の肩凝りの劇的な軽減が強烈だったせいで、他の身体的な変化がうまく認識されていないのだと思う。もともと、「体の声」には鈍感だったわけだろうし(だから肩凝りや腰痛に至ってしまったわけだ)。それに、このところの施術は、固くなった筋肉や筋を伸ばすような類のものらしく、結構痛いのだ。その後「どう、自分で姿勢が良くなったのが判る?」などと先生が聞いても、筋肉の疼痛でよく判らなかったりする。特に、脇の下の筋肉を伸ばすのは強烈に痛い。思わず「うおおおおおおおお」と声が出るのを止められない。あまりの痛さに「出産はこれよりもきついんだろうな(やったこともないしやる予定もないけど)」などと頭の片隅でぼんやり考えてしまう(最近、「先生、どうしましょう」などと卒論を相談しに来る男の子には「出産前の女性のように、もっとどっしり構えていなさい」などと冗談を言っているんだが。よく考えりゃ、ちょっとFC的にまずいかも。閑話休題)。

さてその後、バスに乗って一路某病院に移動。ここで職場の健康診断の「再検査」が行われており、僕も行くようにとの指示を受けたのだ。僕が行かされた理由は主に心電図の結果。僕は幼少期心臓病を患っていて、それはとうに完治したのだが、手術による神経組織の損傷により、後遺症としてどうしても異常な波形が表れてしまうのだ。僕にとっては、恐らく人生で百回目くらいの心電図を受ける(何度受けても、どうしてもくすぐったくて心電図検査は苦手だ。どうしてああもピンポイントでくすぐったいところに吸盤を貼り付けるのか)。
その後は問診と心エコー。エコーで心臓を見た先生が「予後は良好だね」と太鼓判を押してくださり一安心。主治医だったT村先生に心の中で感謝する。
で、再検査はこれで終わったのだが、実は、もう一つ気になっていることがある。それは「コレステロール値」だ。実際の僕をご存じの方は、「あんなに痩せている川瀬が」と思ってくださるかも知れないが、太っているとか痩せているとかはあまり関係なく、度重なる外食が主な原因だろうが、結構高いのだ。これにはショック。妻からも「ラーメンのスープを飲まないように」とか言われるし(笑)。ああ、これじゃあ、(美人ママがいて)お気に入りの定食屋キャ○ットで「焼き肉定食」やら「豚トロ塩焼き定食」とかが食べられなくなってしまう・・・。これからはあそこでは「お惣菜弁当定食」のような野菜中心メニューを注文しよう。

|

« 迷惑メール対策 | Main | 『よつばと!』3巻感想 »

Comments

The comments to this entry are closed.