Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 三宅乱丈はすごいかも・・・ | Main | また町山さんの本を »

December 22, 2004

今日で授業終了!

とりあえず今年の授業は今日でラスト。来年の1月7日までは授業しなくて済む。うれしー(とか教員が言っちゃまずいか)。
でも、4年生や修士2年の学生諸君は、これからが大変な時期(うちの大学の文学部は、卒論、修論ともに1月中旬から下旬が〆切です)。従って、彼ら迷える子羊を導く(はず)の我々教員も大変な地獄の日々が本格的にスタート、と言えなくもない。まだ、書きかけのものすら持ってきてくれないので、指導しようがない(これを読んでいる学生諸君、早めに持ってくるように)。同志社大学の小原先生も、この数日、本当に大変そうだ(学生の描いたイラストが秀逸!)。お疲れ様です(明日は我が身ですが)。

そして、実は教員にも、それ以外に「冬休みの宿題」が色々あるのです。

「来年のことを言うと鬼が笑う」と言いますが、実は、すでに来年4月以降の授業概要(シラバス)を考えなくてはならないのです。〆切がちょうど冬休み明けですから、まさに「宿題」。
毎年同じことを喋るような講義はそれほど考えなくても良いかもしれませんが、ゼミとかになると、読む本を選ばなければなりません。これが結構大変。それは「自分が読みたい本」「学生に読ませたい本」「学生がブーブー言わずに買ってくれる本(要するに安い本)」「自分がちゃんと解説できる本(難しすぎると、危ないです)」という条件を組み合わせると、選ぶのに難渋します。さっきも自分の研究室の中をうろうろしちゃいました。

そして、当然ですが、来年度に〆切のある論文やら書評やら学会発表原稿やら。当然これも片づけなければならない「宿題」です。講義のないこの休みに、やってしまわなければあとで死にますからね。普段、講義をする毎日ですと、講義が終わったら「一仕事した」という気になって、なかなか論文とかに取り組むエネルギーが湧いてきませんので・・・(こんなヘタレは僕だけ?)。

で、僕はというと、まず今晩と明日で、最重要課題の一つである「年賀状」に取りかかるつもりです。これも「宿題」ですよね・・・。

« 三宅乱丈はすごいかも・・・ | Main | また町山さんの本を »

大学」カテゴリの記事

Comments

かわせ君がこの時期まで年賀状を引っ張るとは。月給もらうようになるとやはり忙しくなるんだろうね〜

こいけ先生

実は、今研究室に居残って、年賀状書いているんですよ。
何たって、自宅の机は汚いけど、研究室は机に余裕があるものですから(笑)。いま、「た行」です。

The comments to this entry are closed.

« 三宅乱丈はすごいかも・・・ | Main | また町山さんの本を »