« カリーマ先生のエッセイ集 | Main | 野望のために・・・ »

December 12, 2004

東京出張とサッカー観戦

この週末は東京出張。

まず土曜日は「日・韓次世代学術フォーラム」という学会の日本側運営委員会。僕も(偉そうにも)運営委員を仰せつかっているのだ(日本側韓国側双方7名ずつ)。新宿の某ホテルの会議室で、昼ご飯を食べながら来年度の大会の相談。この会議は昼から夕方にかけてで、夕方解放されたのは良いが、新宿のあまりの人の多さにめまいがして、新しいジュンク堂新宿店を見に行く予定だったが行く気を失い、そのまま帰宅。一応、12年間も東京に住んでいたのだが、この2年ちょっとの京都生活で、すっかり京都に染まり「京男」になりつつあるのかもしれない(でも、こんなこと言ったって、いけずな京都人は「まだまだですなあ」と言って仲間に入れてくれないだろうけど。なんたって、京都の自宅も「洛外」と言われる地域だし)。
夜は妻と食事しながら、Jリーグのチャンピオンシップを観戦。僕は浦和レッズ、妻は横浜Fマリノスを応援。結果は皆さんご存知の通り。ああ、最後くらい、レッズに花を持たせてやりたかった・・・。

日曜日は、来年3月に行なわれる国際学会の準備として、一緒にパネルセッションをやる仲間と打ち合わせ。日曜の東京は急激に寒くなり、打ち合わせ場所もなかなか温まらない。だいたいのこれからのスケジュールも決めて解散。
帰宅して、またサッカー観戦。BSで天皇杯の川崎フロンターレと鹿島アントラーズ戦。判官びいきの僕としては、当然フロンターレを応援。途中まで2-0でリードしていたのに、同点に追いつかれ、結局延長戦で負け…。二日連続ひいきにしていたチームが負けると、何かすっきりしないなあ。ぶつぶつ。あ、柏レイソルのファンの皆さん、おめでとうございます。セレッソ大阪のファンである僕にしても、明日はわが身、と言うか、「来年はわが身」という気がしますので、他人事とは思えません。

|

« カリーマ先生のエッセイ集 | Main | 野望のために・・・ »

Comments

The comments to this entry are closed.