Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 春の採点 | Main | いつの間に・・・ »

February 14, 2005

師走でもないのに走る

今日の京都は、朝は冷え込みましたが、昼からは天気も良く、寒さもそれほどではありません。この頃は、日差しに春の気配をちょっぴり感じたりもします。

さて、今日はバレンタインなわけですが、僕は予定通り、生命保険のお姉さんから小さなチョコをもらいました。学生から「成績アップ」の賄賂としていくつか届くかなあと期待しましたが、最近の学生は度胸が据わっているのか、持ってきてくれません。まあ、チョコ収賄で逮捕、というのも嫌ですから、もちろん表だっては受け取りませんが。

冗談はともかく、今日は朝から移動しまくり。まず、大学に来て成績表を付けて教務に提出、生協で色んなものを注文、そして、昨日webcat plus(全国の大学所蔵資料の検索ができるサイト)で偶然見つけてしまった資料を取りに、ご近所の龍谷大学まで走り、コピーして戻ってきたところです。ふーっ。
最近は検索の精度も上がって、大学図書館の遡及入力も進展しているせいでしょう、数年前には検索しても出てこなかった資料が、ネット検索でひょっこり見つかったりして、慌ててコピーしに行ったりする、ということが多くなりました。今日コピーしに行ったのも、そういう資料の一つです。あっけなく手に入ったのは嬉しいのですが(数年前には探し回ってなかったのに・・・)、これからはなかなか「いやあ、資料が見つからなくて・・・」という言い訳がきかなくなりそうです。50年後くらいには、どうなっているのでしょう・・・。様々な資料の所在が明らかになって、勉強熱心な学生はこれまで以上に東奔西走することになるでしょうね。

ともかく、コピーした資料の使えそうな部分を読んでいる最中です。

追記:上記の話とは別の話題ですが、ネットで適当に検索して、使えそうな部分をコピー&ペースト、という盗作レポートが既に大学では大問題になっていますが、これも増えこそすれなくならないでしょうね。まあ、こんな言い方したら傲慢かも知れませんが、大体教員が読むと、「あ、これは丸写しだな」というのは判るものです。特に「上手すぎる」部分で引っかかります(笑)。

« 春の採点 | Main | いつの間に・・・ »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

4年前、一度だけ盗作レポートと遭遇しました。なんと、その内容を既にわたしは読んでいたのです。レポート題目に合わせる為に、竹を接いだ部分がすごく不自然でした(^^;
その翌年からは、「レポート内容は年度末までネットにアップしないで下さい(盗作と区別が付かないため)」と、控えめに警告することにしました

ネットからコピペした盗作レポート、私もほとんど毎回遭遇しています。課題テーマと微妙にずれていたり、やけに主張が一方的だったりするのが怪しいですね。Googleで検索すればコピペ元はすぐに見つかります。Dを与えた上で、コピペ元をプリントアウトして成績調査の申し立てに備えていますが、バレたことが本人も分かっているのか、まだ申し立てを受けたことはありません。

「お」さま
これはどういうことでしょうか?ある学生が自分のレポートをネットにアップして、それを見た他の学生がそれを使ってでっち上げたということでしょうか?いやあ、ひどいですね。盗作される方がいい迷惑ですよね。

くろさきさま(お久しぶりです)
僕はきちんと調べてはいないのですが、参考文献と、参考urlが載っていないものはレポートとは認めない、といってからは、大分マシになりました。それでも引用と丸写しの区別が付かない学生がまだいるのですが・・・。
同僚がこの前余りにうまくかけている部分をググって見ると、出てくるわ出てくるわで、数名を不可にしましたが、彼等もさすがに判っているのか、異議申し立てはしてこなかったようです。これでしてきたら、すごい度胸か、単なるアホですね。
僕が見た中で一番ひどい「盗作レポート」は、ある偉い先生の論文を丸写しにして、その論文中の「前章においては」とか「拙稿では」という言葉までうつしていた奴(笑)。本当は「(笑)」じゃないんですけどね・・・。何が「拙稿では」だっちゅうの。根本的にそいつが日本語を知らないということが露呈して、思わず研究室で爆笑したあと、当然「愛の鉄槌」を下しました。

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/2925290

Listed below are links to weblogs that reference 師走でもないのに走る:

« 春の採点 | Main | いつの間に・・・ »