Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 旅行先でのトラップ | Main | 「飽きさせない」言い方を模索する »

August 27, 2005

クールビズは有害

今朝の朝日新聞を読んでていて、思わずコーヒーを吹き出しそうになる一面広告が。
去年の今頃、このブログでも取り上げましたが、埼玉県にある全寮制の秀明中学校・高等学校が、またまた驚くべきコピーの広告を打ってくれました。曰く

クールビズは子どもの教育に有害です。
全寮制の秀明は、日本の歴史と伝統をふまえ、「形・姿を正した」教育を行います。

なんの脈絡もなく、学校の広告でクールビズ批判。まあ、「大人がだらしないから、子どもまでだらしなくなる」ということが言いたいんだろうなあ、と思いますが、いきなりすぎです。恐らく、秀明にはジャージで一日中構内をうろついているような先生はいらっしゃらないのかも知れませんね。「日本の伝統」云々は、つっこんでもつまらないので却下。
学校のドレスコード、というのは、僕も実は経験したことがあります。僕が6年前、韓国の短大で日本語教師として働いていたとき、「男性教員は必ずネクタイを締めること」とのお達しがあり、僕らはそれを守らされていました。今の勤め先は、もちろんそういうことはなく、入試業務や、壇上に上がって講義するとき以外は、ほとんど普段着です。まあ、大学って、大人がいいかげんな格好をしても許される場所なので、あんまり参考になりませんね。

さて、もう一度この秀明の広告に戻りますが、実は、僕、この意見に結構賛成の部分があります。クールビズそのものを否定しているんじゃないですよ。でも、「先生は先生らしく振るまい、生徒(学生)はそれらしく振る舞う」という役割演技が、教育という場においては重要だと思うからです。ですから、古くさいかも知れませんが、僕は、学生が僕にタメ口をきくことを、基本的に許しません。まあ、そういう学生は滅多にいませんが。
あと、クールビズ、という外見の問題を考えると、真っ先に思いつくのが、当然最近の小泉首相を中心とした、国会議員の皆さんでしょう。確かに、だらしなく見えるんですよね、申し訳ないけど。逆に言うと、ネクタイを締めてなかったら、こんな人の話なんか聞いちゃいられないよ、と思わせるものがあったりします。クールビズにしていて、それでも威厳を保っていられるかどうか、というのは、結構シビアな問題です。そこまでの境地に達することができれば良いんでしょうけど。僕もそれを目指して頑張りたいと思います(笑)。

« 旅行先でのトラップ | Main | 「飽きさせない」言い方を模索する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

「子供に有害」なんじゃなくて、子供に対する「教育者の姿勢にとって有害」ということでしょうかね。


私としては、節電に対する意識がひとかけらもない大学の先生方には、内心ほとほとあきれ果てておりましたが。(川瀬先生はまだ気をつけられていましたが)

とりあえず、クールビズの室温設定はパソコンとかOA機器には有害ってことで。(^_^;;

 珍しく、研究室の Dos/V 機から書き込んでいます。
 まぁ、懲りない学校ですね。生徒さんの生命とQOLをどう認識しているのやら。

 クールビズの政治家の方々がだらしなく見えるのは、着こなしが下手なせいと、日ごろの言動のせいでしょう。別に“クールビズだから”だらしがないわけではないでしょう。僕は亀井静香が言ってるような「クールビズみたいなだらしのない格好は反対」という類の物言いに与することは出来ないです。

 似たような話で、以前、どこかのソフトウェアメーカーで、カジュアルデーみたいなのを導入したが『服装のだらしがない社員が多い』とかいう一部お偉い共の鶴の一声?で廃止になったというのがありました。反動で暑苦しい服装が一般化することのないようにしてもらいたいものだと思います。

 こういうときにがんばってほしいのは、デザイナーの方々。
 “cool”という単語には『カッコいい』という意味もあるので、激暑の夏を涼しく過ごせて且つ格好よく見えるような服をデザインし、社会に流布していただきたいと願うばかりです。

P.S. >堺さん
 お見事(笑)。
 んで、その対策には、やはり首都機能を分散させて、涼しい地方都市での IT 産業の発展を促すしか...。(^^;
#どっかの知事がその案を聞いたら激怒しそうですが。

梅天くん、堺さん、そういえば、そもそもクールビズって、「温暖化防止」策の一つでしたよね。すっかり忘れていました(笑)。秀明のキャッチコピーに引きずられて、「きちんとしているかだらしないか」という発想をいつの間にやらしていました。だって、効果なさそうですもんね、クールビズって。本当に温暖化防止を言うなら、僕のように酷暑の京都で、自宅にエアコンがない、というくらいのことをしてもらいたいものです(ちょっとした自慢)。梅天君にはほめてもらいましたが、学校では「知的(一応な)」作業をするために、クーラーをしっかりとつけておりますけど。
横山さん、僕が言いたいのもそういうことです。たとえば亀井氏みたいなヒトが、クールビズで発言していたら、ますますもって「だらしなく」見えることでしょう。

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/5659118

Listed below are links to weblogs that reference クールビズは有害:

» クールビズは子どもの教育に有害なんですか? [ナニガデルヤラ]
突然のTB失礼致します。私も貴殿同様この広告をみて驚きと違和感を感じました。当方でも記事にしておりましたのでTBさせていただきました。 [Read More]

» 8月も終わりですが・・・クールビズ [大学職員.net]
今日で8月も終わりですね。 北海道ではそろそろ「夏」という暑さから、「秋」の肌寒... [Read More]

» (世相)「クールビズは子どもの教育に有害です」? [江戸時代研究の休み時間]
・意気盛んな広告 先日の新聞の朝刊をひらいてみたら、大見出し格くらいの大文字でこ [Read More]

« 旅行先でのトラップ | Main | 「飽きさせない」言い方を模索する »