Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« とんぼ返りの沖縄出張 | Main | 捲土重来を »

February 17, 2006

「ゲーム脳」よりひどい

数日前のニュースだが、読んでいて、思わず脱力するのがあった。なんじゃこれ。いやあ、はっきりいって、笑うしかない。とびきり悪質な笑劇(farce)として

まず、以前天皇陛下に叱られてしまった将棋プロは、なんと言っていいのか。「ゲーム脳」ならぬ「将棋脳」を疑ってしまいますが、そんなこというと、他の棋士に失礼ですね。
僕のイメージだと、棋士って何十手先、もしくは何百手先まで読めるすごい人だと思っていたのですが、ある分野に関しては、数手先も読めないようです。

あと、一番イデオロギッシュなこの校長先生のような人が、ご自身の偏りを自覚していないというのも何ともはや。自分のことを客観視できない人を、我々はとりあえず「終わっている人」と呼んで良いことになっています。
こんな人でも名門日●谷高校の校長になれたということが、世に言う「学力低下」の証拠そのものじゃないか、とも言いたくもなります。僕がOBなら、泣くね。まあ、数々の秀才を産んできた●比谷高校の諸君は、校長先生のお話は、話半分(以下)に聞いていることと思います。最大の「反面教師」を得たと思って、精進なさることを期待しております。

わたしはいつだつたか、子供のしつけのことで愚痴をこぼしたことがありました。食事のときの行儀を教へ込むのが大変だ、と言つたんです。すると菊池さんは
「なーに、何でもないさ、そんなこと。爺さんがきちんと坐つて食べる。親爺もきちんと坐つて食べる。さうすれば、子供もその通りするんだよ、自然に」
とぼくをたしなめました。つまりぼくは、まことに手きびしい批判を下されたわけであります。(丸谷才一「菊池武一」、『低空飛行』新潮文庫、1980年、p.147)

僕は丸谷さんのエッセイのファンですが、この記事を読んだときに、急にこの言葉が思い出されました。果たしてこの校長先生(および棋士)は、「きちんと坐って」いたでしょうか。

« とんぼ返りの沖縄出張 | Main | 捲土重来を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

確かにこのニュース記事は脱力以外の何者でもないですね。

この記事を読んだ我々の世代が一番彼らを嘲笑しているのだと期待したいです。
だって、我々の子供の世代が彼らの迷惑をこうむることになるわけですからね・・・

すみません
なんだか私の文章に異常な違和感を感じますが、
言いたいことはお分かりになったでしょうか?

いい表現ができないことをお許し願います。

M下さん、言いたいことは判りますから、ご安心を。
ホント、人の親の世代になってきた我々にとって、学校の先生って、大きな問題ですよね。まあ、自分も教員の一人であることを棚上げして発言していますが。
まあ、こういうおっさんどもにうるさく言われないように、今の若者の良いところを伸ばしてあげたいところです。

「生徒を正せない学校に責任がある」というバカ親にも責任があるというのを今の親にもわかって欲しい。
基本的に我々の一回り上の世代は我々の世代にとっての反面教師でもありますから、少しはマシになるのではないかと淡い期待を持っているのですがね。

近所のコワイオッサンになりたいと切に思いながら、
逆恨みされて我が子が危険な目に晒されるかもと怯えるなんて、
嫌なご時世になったものです。

基本的に嫁には止められてはいますが、私は間違ったことをするガキどもにはちゃんと叱ります。

あ~逆に息子が小学校になると怒鳴り込まれる立場になるのが目に見える・・・
(それだけウチのチビは悪い:まだ1歳)

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/8698240

Listed below are links to weblogs that reference 「ゲーム脳」よりひどい:

« とんぼ返りの沖縄出張 | Main | 捲土重来を »