Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「殺す側」にならないことは可能か?―ホテル・ルワンダの問い | Main | 贈る言葉 »

March 21, 2006

追いつめられての「自画自賛」

このところ、最寄り駅のポスターで、気になるのがあります。

それは、政府の「構造改革」称える内容のもの。テレビCFでも、竹中直人氏が、やってますよね。あれです。この二週間ほどで、僕が覚えているだけで三種類くらい張り替えられています。「コンビニでも薬が買えるようになったのは、構造改革のおかげです」とか、そういう(まあどうでも良さそうな)キャプションがついているわけですが、この宣伝って、どうでしょう。

一言で言えば、政府が自画自賛しているんですよね、「構造改革」の成果を。こういうのって「慎みがない」っていいませんかねえ。最近のベストセラーを借りていえば、「国家の品格」がないというか(笑)。
「国民の皆さんはよく判ってないようだから敢えて自分で言っちゃうけど、俺ってすごくない?」というプロパガンダを、それこそ税金で垂れ流しているわけですよね。まあ、何でも税金が税金が、というほど、僕はケチではないつもりですが、この宣伝費用で、構造改革に関する別のことができるんじゃないかなあ、とは思います。

こういう自画自賛宣伝(プロパガンダ)を打たなければならないというところに、既に現内閣の「末期症状」が現れている、というのは、穿ちすぎでしょうか。追いつめられての「自画自賛」。僕の目にはどうしてもそう映ってしまいます。僕個人としては、こんなプロパガンダ、目の前から消えて欲しいのですが、本当に現政権の「末期症状」ならば、そのことだけは言祝ぎたいと思います。

「鼓腹撃壌」というような理想郷を思うほど夢想家ではないつもりですが、そこそこちゃんと治まってれば、それほど「俺ってすごいだろ?」ということは言わなくても、国はちゃんと回っていきます。あまりに自画自賛が過ぎると、お隣の某独裁国と、似てきてしまいますよ。それは非常にみっともないです。

« 「殺す側」にならないことは可能か?―ホテル・ルワンダの問い | Main | 贈る言葉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

ワタクシが語ると大変レベルが低いお話になりますが
コンパ行くとそういうタイプの男が大変多いです。
国家レベルのお話ではないですが…

千香さん、「俺ってすごくね?」って男、鬱陶しいですよね。
でも、すごいかすごくないかは、本人が決めるんじゃなくて周りが決めるものでしょうし、自分で言っちゃうとマイナスですよね。
あ、小泉さんの公約で思い出しましたが、まだ自民党はぶっ壊さないんでしょうか。「こうやって自民党をぶっ壊しました」というCFなら、見てみたいなあ(笑)。

すんません。
たまにそういうことします。
でも、最後には「申し訳ない、自慢です!」と断りを入れますが。
要するに自虐なんですけれども・・・

M下君、君も僕ももう若くないんだから、合コンとかそういうことは、控えめに。ちゃんと生活の「構造改革」をするように(笑)。

>>川瀬サマ
鬱陶しいと言うより「ハゲろ!」と念じてしまいますね。
むかつくのでそのプライドの高さをコテンパンに叩きつぶすので
エリートちゃんの集まるコンパでは受けが最高に悪いです、私。

>>M下サマ
そしてラストにそういうオチがある方はスマートだと感じて
むしろ落ちますのでそのままで良いかと思います。
そこはかとなく自慢しているボケカスとは雲泥の差です。

>川瀬殿
合コンなんて学生時代に3回行って打ち止めですよ(笑
お酒飲めない上に硬派です(した)から・・・

>千春様
フォローありがとやんす。
ボケカスハナクソは相手にしないのが一番ですが、
耳障りなので存在自体消えて欲しいと思いますね。

M下サマ
コンパ3回とは硬派ですね。
ワタクシは学生自分、おそらく500回はしたのではないかと
思うくらい飲み歩いておりました。
そして未だ未婚というのが大爆笑です。

最近ボケカス対策に「エリート臭する人うざい」と初めに宣戦布告
すると、ボケカスも案外自慢しなくなるものです。
最近使っている手です。
プライベートでは、そんな自慢話ではなくて(たまに聞いてもいいけど)
その人の人間性って言うか、考え方っちゅーか、
そういうのを知るべき飲んでるのですから。
ホントにインテリはオーラが違うねんっ!
奴らは何かをまとってるんですよね、不思議ですが。

硬派というのは過去形ですのであしからず(汗

仕事柄どっかのしゃちょーさん方と時間を共にすることが多いのですが、
インテリの人はそのインテリさが深くお話しするまで見えてきませんね。


私は飲めないですけどしゃべる&人間ウォッチングが好きなので、
「自慢しぃ~」が嫌いというよりもこっちから探らなくてもボロボロ己の話を
出してくる人に興味が無いというのが正解なのかもしれません。

あぁ。恋愛の方策ですね。
話しすぎると興味が持たれず恋愛に発展しない…と。
社長達の自慢は結構あり得ないくらい壮大なので
逆に好きだったりしますが(笑)難しい子です。
でもね、インテリさんはオーラですよ。
大抵オーラで一目惚れする達ですから…
って何でこんな話になったのやら…自分のフェチを話しただけですね。

 話が全然違いますが、偶然こんな記事を見つけました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060407-00000104-yom-soci
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060407i104.htm

 敢えてコメントするまでもないと思います。

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/9182519

Listed below are links to weblogs that reference 追いつめられての「自画自賛」:

« 「殺す側」にならないことは可能か?―ホテル・ルワンダの問い | Main | 贈る言葉 »