Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« クーラーは我慢してでも・・・ | Main | 面白うてやがて哀しき・・・―『映画 選挙』鑑賞― »

July 21, 2007

浴衣でラスト―鈴木祥子with勝井祐二

昨日、ある学生の相談に乗っていたのですが、その学生が「先生、最近ライブに行くことが多いみたいですね」と話を振ってきました。僕が「実は明日もそうなんだよ」と答えたら、「もしかして鈴木・・・」「そう、その鈴木さん」と言うと「先生、本当に好きなんですね」と半ば呆れられた川瀬です、こんにちは。
このところ僕がこのブログにライブレポートばかり書いているせいで、教え子達も鈴木祥子さんの名前を大分覚えてきました。結構地味な「布教活動」は成功しているといえるでしょう(好きなミュージシャンを勧める行動って、やはり「布教」という比喩を使いたくなるよな)。あとは、CDを貸すだけだな。ふふふ。

というわけで、今日もまたまた京都の老舗ライブハウス拾得に、鈴木祥子さんのライブを見に行ってまいりました。今日は「鈴木祥子ライブシリーズ2007 sho-co-motion」と題されたツアーの最終日。ヴァイオリニストの勝井祐二さんとのジョイント企画でもあります。そしてオフィシャルサイトには

この日はなんと、鈴木のみならずスペシャルゲストの勝井祐二さんも浴衣で登場。ライブシリーズのラスト、京都の夏の夜をめいっぱい楽しみましょう。

とあるので、先週のライブの時、「来週、みんなで浴衣で来ましょうか」というお調子者(僕含む)の相談をしていたのですが、生憎京都ははっきりしない天気。雨がザーザーだとどうしようかな、と思っていたのですが、せっかくの企画(?)だし、着てやるか、ということで思い切って浴衣で行くことにしました(実は、先週このライブのために買ってはいたのです。学生の「先生は薄い色の浴衣が似合うと思う」という意見を取り入れ、ご覧のようなベージュの浴衣です)。僕の浴衣は安物だし、年に何度も着ないから濡れてもかまわないや、浴衣って元々そういう服だし、と言い聞かせながら(でも、足下はBirkenstockのサンダルでごまかしましたが)。幸い、天気が持ってくれて良かったです。
Yukata01 ライブ会場に行くと、男性の浴衣もチラホラ(ライブ友達のめんちかつさんも浴衣でおいででした)。あと、甚平を着てきた方も(YさんやK口さん)。浴衣の女性はざっと見たところ7、8名くらいいらっしゃいましたか。そのうち二人は、このところ良くライブでご一緒するU西さんとM井さんでした。あと、mixiで知り合って、まだ実際に会ったことの無かった方々(ラリーさん、ゆきさん)にもご挨拶ができました。

祥子さんの怪我の具合を心配していたのですが、7時過ぎに、二階の控え室から、ゆっくり階段を下りてきました。でも一段一段おしりをついて降りて来るという感じで、相当足の怪我は重いのだな、と感じました。先週同様、またまたbikkeさんが脇を支えておいででした。祥子さんは黒地に黒の帯の浴衣。最初何の模様か良く判らなかったのですが、どうも「唇」のようです。しかも帯の模様は、キッチュな「王冠」!!こういう浴衣で来るとは思いませんでした。

では、いつものようにセットリストを記していきます。
1)Frederick(W、リクエスト)
祥子さんはウーリッツァーに座ってまず深呼吸。「さっき階段を下りてくるだけで疲れちゃった(笑)。で、何か聴きたい曲あります?」と何と一曲目からリクエスト募集。何人かのファンは恐らく「新婚さん、いらっしゃい」の桂三枝のように豪快にひっくり返って突っ込みたかったことでしょう(僕だけ?)。という事で、今日は祥子さんのソロのパートはリクエストアワーになってしまいました。
2)真夏の夜の事(W、リクエスト)
「初恋の嵐」のカバー。こういうリクエストにもさらっと応じてしまう祥子さんはやはりすごい。祥子さん自身「男性」の立場で歌うという事はほとんど無いので、この曲のようなカバーは新鮮に感じるんですよね。

ここから、勝井さんも加わります。勝井さんも当然浴衣ですが、紺地にコウモリ柄が白抜きされているという「チョイ悪」(笑)な絵柄。しかも帯は、ワニが何匹もいるというアバンギャルドなもの(こんな帯、あったんかいな)。祥子さんは「今日は勝井さんがちょっと悪っぽい雰囲気なので、私もそれに会わせて浴衣を選びました」と言っていましたが、こういうある意味ギャルっぽい浴衣が似合ってしまう四十代。祥子、恐ろしい子
3)Death and the Lady(P)
British tradを歌っているSirley Collinsという歌手のカバー。60年代のイギリス・フォーク界の歌姫だったそうです。渋すぎ。お姉さんのドリーとの共作アルバム『Love, Death and the Lady』所収。
4)何がしたいの(W)
おお、勝井さんのヴァイオリンが加わって、CDの音触りが目の前に!
5)Woodstock(W)
Joni Mitchellのカバー。これは去年末の拾得でもこの組み合わせでやりましたね。
この曲が終わって、一旦勝井さんは退場。

祥子さんは「今日はSho-co-motionのラストだから、総集編、という感じで行くよ。何か聴きたい曲ある?」とまたまたリクエストアワー。
会場はまたまたバラバラのリクエスト曲が怒号される修羅場に(大袈裟)。そこを勝ち抜いた曲は以下の通り。
6)夢の庭で(W、リクエスト)
これはレアかも。歌詞をちょっとど忘れしてしまっていましたが。
7)RED CHERRY&STRAWBERRY(アカペラ、リクエスト)
これはこの前祥子さんがカーネーションの矢部浩志さんのプロジェクトMUSEMENTのファーストアルバム『Random Access Melody』に参加した際に歌ったもので(数日前発売されたばかり)、カーネーションファンから上がったリクエスト。「いや、歌わないけどね」と言いつつさわりの部分をアカペラで歌って、しっかり宣伝?
8)Sweet Basil(W、リクエスト)
みんな結構初期の曲をリクエストするもんだなあ、と感心(これは二枚目の『水の冠』所収)。曲の途中で「この曲、やっぱ哀しい曲だよね。誰かのセカンドというか、2番目の女って曲だもんね」と語りが入る。
9)愛はいつも(W、リクエスト)
冒頭のサビ部分を飛ばして、本メロから始めるヴァージョン。
10)南へドライヴして(W、リクエスト)
これも珍しいんじゃないかな。祥子さんご自身「どんな曲だっけ?」と言いつつ、スキャットで歌っているうちに思い出しましたが。

ここで祥子さんが語るには「歌いたい曲が自分でよく判らなくなってきているんですよ。音楽に対する考え方が最近大きく変わったんですよ。上手く説明できないけど、自分、自分って押し出すより、やって欲しい曲を歌いたいっていう方向に。それでロクにセットリストも考えずに来ているんですけど(会場爆笑)。で、さっきの、何てリクエストでしたっけ?」と再びリクエスト。
11)道(P、リクエスト)
12)風に折れない花(W、リクエスト)
会場もモジモジしながら、間奏部分のコーラス「You are the melody, you make me sing a song of love, you are the melody and you are my song」という部分だけ合唱。
13)帰郷(W)
としっとり系の曲3連発。

ここで再び勝井さんが登場。
14)Solo(W)
Sandy Dennyのカバー。アルバム『Like an Old Fashioned Waltz』所収。さっきのSirley Collinsのカバー同様、ちょっと昔のフォークが歌いたい、というモードだったのかな、今日の祥子さんは。
15)Blonde(W)
勝井さんのヴァイオリンが素晴らしかった。まさにヴァイオリンが歌っていました。
16)依存と支配(W)
「先週やってみて面白かったから」とのこと。ここでも勝井さんのヴァイオリンがうなりまくり。
17)インプロヴィゼーション(D)
「依存と支配」からの連続なんですが、ウーリッツァーからドラムに祥子さんが移動して、ドラムとヴァイオリンのインプロがくりひろげられました。これは「別の曲」とした方が良いのでは、と思います。
ここで勝井さんout。そして「締めの曲」として
18)Goin' Home(W)
が歌われて、一旦終了。さあ、舞台から降りて楽屋に引っ込んでアンコール、というのが普通ですが、祥子さんは今移動するのも一苦労ですので、もういいや、とばかりにすぐに戻ってきてくれました。以下はアンコール曲です。

19)京都慕情(W、リクエスト)
渚ゆう子カバー。こんな渋いリクエストをしたのはライブ友達のYOHさん
20)忘却(W)
先日、祥子さんのお父様が亡くなりましたが、その火葬の時(かな)、葬儀屋さんが気を遣って祥子さんのCDを流したそうなのですが、ちょうどその時に掛かっていた曲がこれだったそうです。ドラマを感じますね。
21)Get Back(W、リクエスト)
これも、新ベストアルバム『Sho-Co-Journey』所収。という事で、女王様から「買え!!」とのご下命(笑)。もう買ってるけど。
そして、もう一度勝井さん登場。
22)Passion(W)
祥子さん曰く、「今からやる曲は、昔私がもっと可愛らしい考えを持っていたときのもの」というので、我々ファンはファーストから4枚目くらいの曲をやるのかな、と思ったら、この曲だったのでビックリ。これって数年前の曲じゃない。
でも、考えようによっては、髪振り乱してpassionateに振る舞うのは若さであり(実際、この曲の演奏中、激しい動きのせいで祥子さんの髪がほどけました)、可愛らしさであるのかも知れません。祥子さんがこの曲を「可愛いときに書いた曲」と言い切ったところに凄みを感じました。この数年間の祥子さんの変化は、我々ファンが思うよりもすごいスピードで進行しているのかも知れません。でも、勝井さんも年を取ってきてから「色んなものを相当なスピードで許していますよ」と言っていたのには笑った。
僕としては、この曲が今日のライブのベストパフォーマンス。
Uchiwa_a 23)Daddy, I'm home(W)
ここで事件発生。実はライブ友達のM井さんが、オリジナルの「Sho-co-motion団扇」をいくつか作成してくださり、それを僕や周りのライブ友達に配ってくださっていたのですが(写真参照)、それを前列にいた我々はさりげなく振ったり仰いだりしていたのですが、祥子さんがようやく気付いてくださり「何、それ?」と曲が中断。祥子さんも喜んでくださったようですので、あとで、調子に乗ってサインまでしていただきました。Uchiwa_b
こういうきっかけを作ってくださったM井さん、ありがとうございました。そして最後は、
24)どこにもかえらない(W)
25)風の扉(W)
の2曲を連続でやり、これで今日の公演は終了。その後は物販及びサイン会(残念ながら写真は撮れませんでした)。

そして、その後は、前々から計画していた「祥友」(祥子さんのライブで友達になった人の事。つかさん命名)で真夜中まで打ち上げしましょう、という事で、11名ほどでまずは三条木屋町の飲み屋へ(先週も同じ店だったんですが、大人数が入れる店が限られているので致し方なし)。そこで、改めてお互い自己紹介。自己紹介要件は「名前、祥子さんからいくつ年上/年下か(年齢バレバレ)、祥子さんを知ったきっかけ」など。そこでは「祥子さんの男性ファンと女性ファンの違い」というような話題で盛り上がったのですが、残念ながら、僕もお酒のせいでその鋭い考察を忘れてしまいました。
そこで2時間くらい飲んで、まだ時間が許す人6名(僕含む)はそのまま近くのカラオケ屋に入り(勿論UGA!)、祥子さんの曲をまずあるだけいれるという「Sho-Co-Motionカラオケ」に突入。UGAが一番曲数が多いので指定したのですが、それにしても選曲基準がよく判らない曲もあり(何でこんなマイナー曲が、と僕らが呆れたくらい)、「鈴木祥子」の曲を全て歌い終わったあとは、祥子さんが提供した他アーティストの曲や、祥子さんがライブでカバーした洋曲まで入れて、歌いまくり。そして、皆さんコアな祥子さんファンですから、曲の合間に祥子さんのライブMCを真似するなど暴走。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の鈴木祥子ヴァージョンと考えてくださればいいと思います。腹を抱えて笑いました。皆さん、どれだけ祥子さんが好きなのか、と自分の事を棚に上げて呆れました。
楽しく土曜の夜は過ぎていったのですが(カラオケも、締めの曲はBay City Rollersの「Saturday Night」でした。アホっぽくて素晴らしい)、さすがに平均年齢が高いこの集団、徹夜はちょっと、という事で3時くらいに解散。「またいつか逢う日まで」「Adios」(共に祥子さんの曲名)を呟きながらお別れしました。

« クーラーは我慢してでも・・・ | Main | 面白うてやがて哀しき・・・―『映画 選挙』鑑賞― »

鈴木祥子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

ども(^^;)昨夜は途中で退席せざるをえず、残念でしたが、祥友さんが増えて楽しかったデス(^^;)朝、レポがあがってなかったので、カラオケにいったのだろうな~、と予想通りの展開だったようで(^▽^;)ちなみにRED CHERRY&STRAWBERRYをリクエストしたのは僕です(^^;)

めんちかつさん、反応早い!
帰宅した途端気絶して、昼過ぎからこのレポは書き始めました。mixiの「祥友」の皆さんの足跡を見て「みんな待ってくれているんだ・・・」と慌てましたが(笑)。
今度のカラオケでは、世代的なものも考えて、またまた「80年代縛り」とかにしようか、などと話しています。

>ちなみにRED CHERRY&STRAWBERRYをリクエストしたのは僕です(^^;)

発売後3日ほどで早速リクエストなさるとはさすがです。

帰りのバスにてカキコ中です。
相変わらず素早く素晴らしいライブレポですね。
できれば、すべての祥子さんライブに参加して頂き、このように楽しめるライブレポを書いて頂きたい所です。
ということで東京の会場でも、お待ちしております(・_・)
とまぁ、無理なお願いはこれくらいにして(笑)
また、お会いしましょう。

K崎さんも昨日はお疲れ様でした。今、帰りのバスの中なんですね。

>ということで東京の会場でも、お待ちしております(・_・)

いや、無理ではないんですけど、東京のファンの方もドドドとチケット取っちゃいますので、その争奪戦になかなか参加できない、というだけです。
あと、たまたまですが、このところ祥子さんライブは京都や大阪で十分堪能させてもらっていますので、これ以上は欲張りかも、なんて思うときもあります。
それではまたお会いしましょう。

お二人の浴衣姿、生で拝見したかったです。
ちょっと悪い感じってのも似合いそうですもん。
タカヤさん、お似合いですねー!雰囲気にすごく合ってるかと思います。
勝井さん加わってのブロンド、いつかまた聴ける日がきてほしいけど
いつになるかなー。
年内中に祥子さん観たいです(願)
レポありがとうございました!!!

同日にあった某ライブのレポを書いてる途中で、読ませていただきました(笑)
浴衣姿も素敵ですね♪(きゃ☆)

「真夏の夜の事」も大好きです♪
「夢の庭で」は、「風の扉」収録ですね!
私が祥子さんを初めて知った時の、
ラジオで最後にかかってた曲なので、
今もそらでだいたい歌えましたよ♪
(別のライブレポ書きながら歌ってちゃいかん・笑)
「Sweet Basil」はバジルをみるたび、口ずさんでしまう曲です。
悲しい曲だな、と思いつつも、当時からすっごく共感してました。

うわー、やっぱり、日程が重ならなかったら行きたかったよー(TT)
祥友さんオンリーカラオケも楽しそうですね♪
機会があったら参加してみたいです。

みきてぃさま
お二人とも、本来は落ち着いた柄の浴衣が似合うお年頃ですが、ポップながらのも似合ってしまうところがさすがアーティスト、といった感じでした。
今年に決まっているのは、あとは東京方面のライブですけど、恐らくなんだかんだで関西でまたやってくれるのでは、と勝手に期待しています。その時お会いできればいいですね。

とももさま
「夢の庭で」は、僕が見に行った祥子さんライブでは記憶になかったんですね。まあ、相当昔の曲だから、90年代半ばだと結構やっていたのかも知れませんが。
「Sweet Basil」、改めて自宅で歌詞カード読むと、明るい曲調にごまかされそうになりますが、歌詞は確かにひどい(笑)。川村真澄さんの才能を改めて感じました。

>祥友さんオンリーカラオケも楽しそうですね♪
でも歌ってみて、結構難しい曲なんだなあ、と改めて思いました。特に、男はキーが合わない。最初歌っていた曲だとサビで声が裏返る、と思って1オクターブ下げる事もしばしば(笑)。

ちなみに、浴衣姿を褒めていただいて恐縮していますが、着付けはダメダメ、帯に至ってはマジックテープで止めるだけ、というインチキ帯です(笑)。

 川瀬さま、はじめまして。いつも詳細なライブレポを書いておられて、前々から読ませていただいてました。私は昨日紺の浴衣で行って(着付けはすべてうちの人におねがいしましたが)、長年温めていた「Get Back」をリクエストした者です。川瀬さんも浴衣で来られるとの事で、どなたかはすぐ分かったのですが(笑)、いきなり見ず知らずの♂に声かけられても困るだろうと思い遠慮しました。またお見かけした際はお声かけさせてもらいます。「祥友」楽しそうですね。機会があればぜひ参加させてください。とりあえずご挨拶まで。

昨日のライブではじめてお会いできて嬉しかったです。
タカヤさんのブログ、いつも詳しく書いていただけるので
とても楽しみにしております。
私の席からは良く見えなかったんですが、
浴衣はそういう柄だったんですね~。

次のライブは11月って、祥子さん言ってましたね。
次回は、ぜひ打上げにも参加したいです。

レポお疲れ様です&昨晩もオールお付き合いありがとうございました♪

ホントに個人的にも嬉しく幸せなアフターでしたw 唄いすぎですいませんm(__)m
次はsho-co-motionタオルでも作りますか(非公認^^;)

川瀬さんお疲れさまでした&早々のレポ、ありがとうございます。

いまさらながらやっぱり浴衣着ればよかったと後悔している私です。
なんだかあちこちで「祥友」という言葉が広がってるみたいで、勝手に呼び始めた私は照れくさいですね(笑)。

女子側で盛り上がっていたのは、「いまの自分の状態を祥子さんの曲で表すとどれか?」ということです。
その答えで、精神状態(というよりは、むしろどんな恋愛しているか・・・ですね)がわかっちゃうなー!って言ってたんですよ。
これは男子にはわからない気持ちの特権ですよ。ははは。

今度はMCだけでなく、歌も似ていると言われる(ムリムリ)ように頑張って練習しておきます(笑)。

まとめレスで失礼します。

すたあまんさま、初めまして。いつも拙ブログを読んでくださっているそうで、ありがとうございます。
紺色の浴衣の男性、何となく憶えております。今度ライブ会場で僕を見かけたら、どうぞ声をおかけください。

ラリーさん、昨日はゆっくりお話しする時間が無くて残念でした。
昨日のお二人の浴衣、あれはビックリしました。祥子さんの浴衣の模様は最初よく判らず赤い花かな、と思っていたのですが、どうも真っ赤なリップのようで・・・。今度京都で行われたときもしお時間があれば、是非打ち上げにもご参加ください。

YOHさん、昨日は本当にお疲れ様でした。お仕事、大丈夫でしたか?僕も本当に楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
YOHさんのライブレポも拝見しました。
非公認グッズ、僕も作りたくなってきました(笑)。学園祭の時のサークルのウィンブレとかを思い出しちゃいますが。

つかさん、こんばんは。お体、大丈夫ですか?昨日、ちょっと僕もはしゃぎすぎて、帰宅した途端にダウン、それでいつもよりは遅めのライブレポのアップになってしまいました(笑)。

>なんだかあちこちで「祥友」という言葉が広がってるみたいで

やっぱこれは「しょうとも」と呼ぶんですよね。「しょうゆう」だと硬いし。もう定着しちゃいましたね。まあ、定着させたのは約3名(このコメント欄に全員いますが)のブロガーですが(笑)。

>女子側で盛り上がっていたのは、「いまの自分の状態を祥子さんの曲で表すとどれか?」ということです。

そうだ、そうでした。確かに女子の特権だ。思い出した。例えば僕が妻とラブラブだからって「区役所へ行こう」の気分とか言うと、やっぱ違いますしね(笑)。

>今度はMCだけでなく、歌も似ていると言われる(ムリムリ)ように頑張って練習しておきます(笑)。

女子の皆さんには、上にも書きましたが「細かすぎて伝わらないモノマネ」をしのぐものを期待しております(笑)。僕は80年代の歌を聴き直して、次回に備えます。

こんにちは M井です。
やっとコメントする時間(というか心の余裕というか)が出来ました。
それにしても川瀬さんのブログは本当にすごいですね。
ライブレポもすばらしいですが、祥友掲示板のようになっているのでビックリしました!(^^)! 
これもひとえに川瀬さんのお人柄の良さのあらわれでしょうね。
打ち上げにも参加させていただきありがとうございました。 
翌日の仕事もあり、一杯飲んで自己紹介だけして帰ってしまうというひやかしのような参加ですみません。 
一度はカラオケまで参加してみたいものです(^^♪ 
それからオリジナルのようでオリジナルでないデザイン(?)の団扇の事まで載せて頂いて(しかも写真入り!)嬉しいやらはずかしいやら・・・ もらってくださった皆さんのおかげで祥子さんにも気付いてもらえて本当に嬉しかったです。 
皆さん本当にありがとうございました! 
祥友のメンバーがこんなにいらっしゃるのなら次回からグッズは最低20個以上は作っていかないとダメですねー。 
次にお会いできる日を楽しみにしています(^.^)/~~~

shineyokoM井さま

あれだけの団扇を作ってくださり、ありがとうございます。祥子さんにも喜んでいただけましたし、何よりでしたよね。YOHさんも「非公認グッズ」について言及しておられますが、いっちょやりますか?(笑)

>祥友掲示板のようになっている

ありがたいことです。こんな辺境にも「鈴木祥子」で検索してやって来てくださるんですから。

ではまた恐らく秋以降のライブ会場でお会いしたいと思います。

川瀬さま、始めまして。関東在住のマリンと申します。
祥子さんのHPの関係で、ライブのレポが全く読めなくなって途方にくれていたところ、ここにたどりつき、思いがけず「祥友」の存在や皆さんの楽しそうな交流の様子を拝見できて、得した気分です。
私は来月のマンダラと11月のステラホールに行く予定です。
昨年、初めて京都遠征をして、祥子さんとの距離がぐっと近づいた(握手してもらえた)いい思い出があります。そこで、初めて「祥友」もできたので~、関西っていいな・・移住したい!と本気で考えましたよ。
来年は20周年です!!祥子さん自身の活動も期待大ですが、ファンとの交流ももっと!!してみたいです。
ちなみに、今の私の状態を祥子さんの曲であらわすと「日記」かな☆

マリンさま、初めまして。ライブレポ、楽しんでいただけて幸いです。

>私は来月のマンダラと11月のステラホールに行く予定です。

僕は行けませんので、マリンさんをはじめ、どなたかにライブレポをお願いしたい気持ちです。

>昨年、初めて京都遠征をして、祥子さんとの距離がぐっと近づいた(握手してもらえた)いい思い出があります。そこで、初めて「祥友」もできたので~、関西っていいな・・移住したい!と本気で考えましたよ。

関西の方が、やはり「ノリ」が良いのでしょうかね。あと、小さな場所でやることが多くて、自然と二三回通うと「あの人見たことある」という感じになりやすいのでしょう。僕もそうして憶えていただきました。
もし、ご一緒することがあれば、僕にもお声を掛けてください。顔はここで晒しているとおりです。

>ちなみに、今の私の状態を祥子さんの曲であらわすと「日記」かな☆

日記の歌詞、あとで読み返してみます。意味深な感じがする・・・。

♪~オフィシャルページに浴衣の祥子さんと勝井さんの写真が載りましたね~♪

K崎さん
情報ありがとうございます。早速見に来ましたが、うーん、ちゃんとピントが合っていない・・・。残念。
デザインが金子国義というのはビックリですが。

こんばんわ・ココも賑やかになりましたね。かわせさん、もはや有名人。今度お会いした時サインして貰おうかな(笑)。HPの写真にかわせさん&祥友メンバー数名、写ってて羨ましいです。(写真NGなだけに) 皆さんに色々なモノを頂いたり、気遣っていただいたりと 皆さんいつも本当にありがとうございます。これからも宜しくお願いします。かわせさん、K崎さんの仰るとおり、かわせさんのSホールレポ読みたいなっ。冗談半分・本気半分。

りゅうさん、こんばんは。いつもお世話になっております(祥友のネットワークの大切な結び目は他ならぬりゅうさんだよなあ、と感じております)。

>かわせさん、もはや有名人。

って、全国で恐らく数十名の方ですよ、祥子さんのライブレポを読んでくださっているのって(笑)。

>HPの写真にかわせさん&祥友メンバー数名、写ってて羨ましいです。

あ、確かにオフィシャルページの写真、あっという間に替わっている(さっきまでお二人の楽屋での写真だったのに、ライブでの写真に)。僕が「ピンぼけ」なんて悪口言ったからか?(笑)
確かに僕の後頭部が写ってますねー。あ、14日のには、めんちかつさんやK崎さんの後頭部も(笑)。

東京遠征は、今手がけている仕事次第ですねえ。夏休みに目鼻が付けば、秋は大分楽なんですが(その替わり夏休みは実質無しになります)。

まずは、8月のレポート、YOHさんをはじめとする方のレポートを心待ちにしております。関西で秋に祥子さんが動いてくれれば、当然行きますけど。

うわー。
こちらもデザイン更新ですか♪

金子国義さんのデザインとはびっくりです。
公式サイトの画像、もうちょっとアップで浴衣が見たい(笑)

祥子さんのカラオケは、以前よくがんばりましたが、私もキーが合わないので、とっても難しいです。
「祥友」さんカラオケ大会の機会までには(?!)(爆)

とももさん

>こちらもデザイン更新ですか♪

同じデザインで3年ほど過ごしましたが、ちょっと変えてみました。

>公式サイトの画像、もうちょっとアップで浴衣が見たい(笑)

確かに、あれじゃ小さいですよね。ピンぼけじゃない楽屋での写真があれば、再アップして欲しいところです。

>祥子さんのカラオケは、以前よくがんばりましたが、私もキーが合わないので、とっても難しいです。

女性でもそうですか。男は言わずもがなですね。今度お時間があれば、是非ご一緒に。

♪~オフィシャルページに9/7の予定が~、是非行きたい所ですが、ちょっと行けそうに無いです(T_T)~♪
どなたか、是非レポを~~

>オフィシャルページに9/7の予定が~

お、これは金曜の夜ですか。何とかなるかな。ライブじゃなくて鼎談まで聴きに行くとは、何か教祖のお言葉を求める信者の気持ちがわかってきたような気がします。宗教学者が今更こんな事言っちゃいけないんですが(笑)。
行ったら簡単にお伝えするかも知れません。

祥子さん、誕生日おめでとうございます。
かわせさん、すみません、場所お借りしました。BBS再開して欲しいですね。凹みます。  
かわせさんはshinbi行かれますか?まだ他の皆さんと連絡とってませんが・・関西外の方にはやはりキツイですかね。
私も確定ではありませんが 

りゅうさん、出張で長いこと自宅を留守にして、お返事が遅れて済みません。
僕もshinnbiに行きますって、さっき電話で申し上げましたが、毒をくらわば皿まで、じゃなかった、ついていきます地獄の底までって感じです(これもなんか違う)。
でも、サプライズコンサート、祥子さんもですが、京都精華大学もやってくれますねぇ。憎いっ!

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/15832728

Listed below are links to weblogs that reference 浴衣でラスト―鈴木祥子with勝井祐二:

« クーラーは我慢してでも・・・ | Main | 面白うてやがて哀しき・・・―『映画 選挙』鑑賞― »