« Darieライブ@RAG | Main | イブイブだよ!!ギターと鈴と譜面台と私 final―zabadak@晴れたら空に豆まいて― »

December 21, 2008

Warm December Notes~鈴木祥子@南青山MANDALA

081221mandala_012 この週末は学会事務のため、東京出張でした(二日連続で会議に出席)。ところが、21日は鈴木祥子さんのライブが南青山MANDALAであるという偶然(あくまでも偶然です。僕の企みではありません。6月の学会出張ついでのライブ参加の時も同じことを言っておりますが)を僕が見逃すわけもなく、しっかり参加してまいりました。
会議が開場30分前まで長引いたので少し焦りましたが(長引いた理由は僕にもあるので、誰も責められません)、走って何とか開場5分前に辿り着きました(会議場所が渋谷だったことが幸いしました)。開場を待つ列の中には、いつもの「祥友」の皆さんがいらっしゃいました。ほぼ時間通りに扉は開き、僕は遅目の入場だったのにもかかわらず、前から二列目にぽっこり空いていた座席に座ることができ、ラッキーでした(祥友すらすらさんの真後ろ)。
081221mandala_003 今日の舞台は左からウーリッツァー(W)、ピアノ(P)、エレキギター(Eg)、ドラム(Dr)という構成。僕はそのウーリッツァーの真正面に座ることになりました。この座席は、後からある意味最高の席の一つだということが判りました。というのも、まずウーリッツァーが舞台ぎりぎりにセットされていたので、距離が近い。実際、僕の席から1メートルほどしか離れていないので、後で祥子さんがここで弾く時には、シャイな僕(ちょっと嘘)などは近過ぎて、目のやり場に困るほどでした。ピアノはその隣で、祥子さんの横顔を拝見でき、ギターもドラムもしっかり見える、つまり「見切れ」のない席だったのです。
生ビールとチーズをつまんでいるうちに、ほぼ時間通りに開演です。今日の祥子さんは上から下まで黒で統一したファッション。ノースリーブのドレスと短めのスカートのツーピース、黒のラメ入りのストッキング、黒のヒール、十字架のシルバーネックレス、そして白いモコモコした「襟巻(マフラーというより、襟巻と呼びたい感じ)」で登場です(今日は最初から最後までこの衣装でした)。今日のライブは「Warm December Notes~あなたとわたしが好きなうた~」と題され、現在祥子さんのオフィシャルサイトに設置されているリクエストボードと、何と会場でかき集めたリクエストカード(三曲まで書くことができ、開演前に書き込んでボックスに投票しました)を基に、祥子さんのオリジナル曲の「リクエスト大会」という企画。僕もこっそりリクエストボードに書き込みしましたが、さてどうなることか。
今日のライブは二部構成で、第一部がそのリクエストボードに書かれた曲を中心にしたもの、第二部が今日会場から募ったリクエストからチョイス、というものでした。
では、第一部のセットリストから参ります。

第一部
祥子さんは「皆さん、リクエストボードの書き込み、ありがとうございます。でも、票が割れてる(笑)」と第一声。
1)危ない橋(P)
2)Sweet Sweet Baby (P)
アルバム『風の扉』から二曲。あのアルバム全体がなんとなく冬のイメージなので、リクエストした人も多かったのかも。
3)南にドライブして(W)
ウーリッツァーに移動。おお、祥子さん、近過ぎる。
この曲をライブで聴くのはレアなんじゃないでしょうか。少なくとも、僕は初めてのはず。祥子さん曰く「この曲、書いた時は自分でかっこいいと思っていたんですが、今見ると、もがいているって感じですよね(笑)」。
4)paingiver (W)
この曲をウーリッツァーでやるのも珍しいことだと思います。ギターで演奏するのが普通でしたから。この曲の大ファンである祥友りゅうさん(席はギター、ドラムの近く)に心の中で「済みません」と謝りながら拝聴(笑)。ちょっとjazzyな感じの歌い方でした。
5)ステイションワゴン(W)
やっぱ、この曲を好きな方も多いんだろうなあ。もちろん僕も好きですけど。
6)Get Back(P)
祥子さん曰く「この子は最後、受け入れられたのかしら、気になる。まあ、ハッピーエンドってことにしておきましょう」とのこと。
7)風に折れない花(W)
この曲、僕を含めて好きな人がとても多く、何とリクエストのベスト1だったそうです(祥子さん曰く「あなたも好きねぇ(笑)」)。祥子さんは歌詞を最初英語で考えて、それを日本語にすることが多いそうなのですが(これも実はびっくりエピソード)、この曲もそうで、最初英語で書いた歌詞を川村真澄さんに見せて、日本語にしてもらったそうです。男子のうっとり率高し。
8)my love, my love (W)
やったー。というのも、僕がこの曲、リクエストボードに書いたからです。というわけで、リクエストアクセプト第一号。まあ、僕以外にもリクエストした人が多い名曲だから、って言われればそれまでですが(笑)。さびに入る直前の「♪my love, my love ハァー♪」という部分の転調が好きなんですよ。
9)臨時雇いのフィッツジェラルド(P)
おお、これもレア。ライブで聴くのは、僕は初めて。「ブルースなんです」と祥子さん。軽快な間奏もgood。
ここで第一部は終了、ちょっと休憩した後、第二部スタートです。

第二部(会場リクエストコーナー)
祥子さんは、先ほど我々が提出したリクエストカードの束を持って再登場。「リクエストされた曲、なんと全部で105曲!ここも票が割れているというか、例えばシングルの曲に集中するのでもない、というところが私らしいというか何というか(笑)。そのベストテンをカウントダウンじゃ、ないですね、何曲かもうやっちゃったし。」と言ってはじまったのが
10)水の冠(P)
でした。この曲はすごくポジティヴな「好き好き光線」というか、そういう女の子の気持ちが歌われている曲ですよね。
11)とどくかしら(P)
やったー。これも僕が書いたリクエスト。同志の皆さん、やりましたね&ありがとうございます。祥子さん曰く「この曲はちょっとバカラック風味のメロディとして作った」とのこと。確かに言われてみれば。
12)本当は哀しい関係(P)
「ニューアルバムから一曲もないのはさびしいので(笑)、次点ですがやっていいですか?」と言って始められたのがこれ。おそらく僕を含めて、多くの皆さんが、このクリスマス・イヴに発売される『SHO-CO-SONGS collection 2』からのリクエストをしなければ、という風に気を使って、ついニュー・アルバムの曲を書かなかったんだと思いますが(でなければ、もっと入っていますよ。僕なら「Father Figure」ですが)。
13)Angel (P)
祥子さんは「皆さん、今、どんな気分ですか?How do you feel?って聞いても、人それぞれですよね。私はどちらかというとアッパーなので、この曲を」と言って弾き始めたのがこれ。僕も大好きな曲。アゲアゲでした。シャイな我々も祥子さんに促されて、さびの部分を小声で合唱。
14)Happiness (P)
実は、さっきこれを弾きかけて、いったん止めて「Angel」に切り替えたのですが、やってくださいました。祥子さん曰く「この曲、歌うたびにいろいろ理屈をつけたくなる(笑)」。僕はこの曲のピアノが、一番「力強い」演奏に聞こえました。
15)忘却(Eg)
「これも次点なんですが」と言って、ギターで。「同じ曲でも年齢やシチュエーションで全然違うってこと、ありますよね」と祥子さんは言っていましたが、楽器が違うだけでも大きく違って聞こえることもあると思います。まさにこの曲がそれ。エレキギターのちょっとワイルドな感じが、妙に合っていたというか。
16)Silent Dream (P)
おお、これもレア。「自分の一番深いところにある風景というか、原風景を歌った曲です」と祥子さん。しんみりしちゃいますね~。「Angel、Happinessをピークとして、どんどん盛り下がっていますが(笑)」と祥子さんもセルフ突っ込み。
17)Sweet Thing (P)
「さっきの(Silent Dreamの)世界から戻れないついでに」と始められたこの曲ですが、リクエストの人気も高かったんですよ。
18)ときめきは涙に負けない(P)
これも泣かせる曲ですよね~。
19)ムーンダンスダイナーで(P)
「大団円にふさわしい曲として」選ばれたこの曲。冬を感じさせる名曲ですよね。

ここで第二部は終了。当然我々はアンコール要求の手拍子。祥子さんもすぐ戻ってきて、来ましたよ「何か聞きたい曲あります?」。というわけで、アンコールは「直接リクエストアワー」となりました。
20)Circle Game (Eg)
シングルヴァージョンで。ちょっとチューニングに手間取りましたが。
21)愛はいつも(P)
「この曲もやろうと思ってたのよ」というわけで、一発採用。
22)Love is a sweet harmony (W)
「この曲は年末っぽい感じですよね」とのこと。
23)月とSnapshots(W→Dr)
祥友りゅうさんのリクエスト。というもの、せっかく用意されているドラムをまだ一度も使用していなかったので、無理やり祥子さんにドラムに向かわせるナイスなリクエストでした(笑)。やっぱ、ドラムをたたいている祥子さん、かっこよすぎ。たまらん。
24) Little Love (W)
これもクリスマスソングですね~。祥子さんもこの曲の頭と終わりに「♪真っ赤なお鼻の~♪」の「赤鼻のトナカイ」を挿入するお遊びを。
ここでまた祥子さんは楽屋に帰りましたが、我々はしつこくアンコール。最後はこの曲で締めです。
25)GOIN' Home (Eg)
僕のお隣の方のリクエスト。チューニングと、マイクスタンドがどんどん下がってくるのにもめげず(笑)、本当の大団円を迎えました。

これにて今日のライブは終了。休憩を入れてですが、約3時間の充実した時間でした。残念ながら日曜日ということで家路を急ぐ方が多く(アンケートを書いているうちに、どんどん人がいなくなってびっくり)、そのまま打ち上げ、というわけにはいきませんでしたが(まあ、祥友4名でプチ宴会を路上ではしましたが)、温かな気持ちで帰宅しました。

|

« Darieライブ@RAG | Main | イブイブだよ!!ギターと鈴と譜面台と私 final―zabadak@晴れたら空に豆まいて― »

Comments

たまには新宿路上プチ打ち上げ、ってのも良いですね〜(笑)

また、次の現場にてお会いしましょう〜

Posted by: すらすら | December 22, 2008 at 02:25 PM

ウーリッツァーを拝めてよかったですね。リクエストカードというのは新機軸ですね。これだと声を出せないshyな僕でもリクエストできるなあ(^^;)

Posted by: めんちかつ | December 22, 2008 at 06:28 PM

お疲れ様でした&有り難うございました。わざわざ見送りしていただいて御三方には感謝してます。路上プチ打ち上げいいかも・笑。
相変らずの詳細なレポ有り難うございます。
祥子さんは神様です。もう性別を超えた神様です。祥子様詣ではこれからもずっとお互いに続くのでしょう。これからも宜しくお願いします。
paingiverは確かにズッコケました、リクがかなったといえばかなったのでしょうが その場所でおやりになりますか?みたいな・笑。何せピアノでは全く見えない位置でしたから。
ウーリちゃんも遠くて。
月とsnapshotsは言わなくても演るだろうと思っていたのでラスト近くになって本気で焦りました・ゆったり構えて観る大人なファンにはなれそうもありません・苦笑。
本当にいいライブでした。きっと参加された皆さんにとっても。
遠征した労力以上のモノを頂きました。祥子さん最高。

Posted by: りゅう | December 22, 2008 at 09:56 PM

みなさん、コメントどうもです。

すらすらさん、昨日は最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。あんな打ち上げ、春の学生との花見以来ですよ(笑)。

めんちかつさん、ウーリッツァーあ完全に修理されたようですね。昨日はウーリッツァーで多くやってくれて、目も耳も幸せでした(笑)。

りゅうさん、お疲れ様でした(上にも書きましたが、本当にナイスリクエストでした。GJ!)。昨日は座席の関係上、りゅうさんにとっては「痛し痒し」という部分もあったかもしれませんね。

>ゆったり構えて観る大人なファンにはなれそうもありません
ていうのは、同感ですね。

Posted by: 川瀬 | December 22, 2008 at 10:53 PM

昨日はお疲れさまでした。

自分の日記で辛口書いちゃったもんだから今更云いづらいですが、俺も会場で書いた『Silent Dream』が当選してその時は嬉しかったんですよ。

でもですね、「票が割れている」「リクエストが105曲」という状況で多数決でのベストテンてどうなんでしょうか。
結果、『SHO-CO-JOURNEY』みたいな選曲になっちゃって、投票者の思い入れが全然見えてこない内容になったのが不満だったのです。

思えばやっぱりZANPANOのレアリクエストに応えた奇蹟のライブが今年のハイライトに思えてなりません。

て、ヒトんちで勝手な事書いてすみません。

ぜひ来年は神戸・広島に出張を決めて詳細レポをお願いします。
ちょっと早いですが、Merry Xmas and Happy New Year !

Posted by: るーとちぐーか | December 23, 2008 at 12:17 AM

るーとちぐーかさん、僕もるーとさんのお気持ちは解りますよ。確かに多数決なら「なるほど、あの曲か」とハプニングがなく、予定調和と言えば、その通りでしょうからね。
でも、「票を集めたけど気分じゃないから、これは止めて次点以下のを」という展開も多少あったと思うんですよ(Silent Dreamなんか、その代表でしょう)。それがもっとあれば、というなら、僕も同感です。まあ、あまりに多数決を無視すると、何のためのアンケートじゃい、と不満を持つ人もいるでしょうし、難しいですよね。
今のところ、広島は難しそうですが、神戸が絶対行くつもりでおります。

Posted by: 川瀬 | December 23, 2008 at 12:51 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/43493613

Listed below are links to weblogs that reference Warm December Notes~鈴木祥子@南青山MANDALA:

« Darieライブ@RAG | Main | イブイブだよ!!ギターと鈴と譜面台と私 final―zabadak@晴れたら空に豆まいて― »