Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« December 2008 | Main | March 2009 »

February 28, 2009

鈴木祥子@旧立誠小学校

090228_rissei_001 今日も今日とて、鈴木祥子さんのライヴに行ってしまいました。何と3週連続。これは自分でも新記録(だと思います。全て違う街だったというのは)。

この2月のツアーの最終日は、京都の飲み屋街である木屋町の真ん中にあり、今は廃校になってイヴェントスペースになっている「旧立誠小学校」でのライヴ。以前ここで演劇集団が何かやっていたりしたのは聞いたことがありましたが(唐十郎率いる唐組もここで何かやっていたような)、僕自身、ここに入るのは初めて。今日はゲストとして、鈴木博文さん、武川雅寛さんという、ムーンライダーズのお二人が来るので、恐らくライダーズファンの方も多く集まったことでしょう(実際、いつもにも増して年齢層が上がったような気が・・・)。会場30分前くらいに小学校前に到着し、いつものライヴ仲間祥友の皆さんにご挨拶。開演までだべったり、京都精華大学の学生たちの催し物を眺めたりして暇つぶし。以下は一応ネタバレ、ということで伏せます。

Continue reading "鈴木祥子@旧立誠小学校" »

February 21, 2009

鈴木祥子@Live Cafe Jive Hiroshima

090221_jive_005 さて、一週間ぶりの更新ですが、前回同様、鈴木祥子さんのライヴのレポートです。完全に追っかけですね・・・。今回は、広島にある「Live Cafe Jive」にてのライヴでした。元々は僕、この広島でのライヴに行くつもりはなかったのですが、先週の神戸でのライヴの内容が良すぎたことと、祥友であるるーとちぐーかさん(仮名)が用事で行けなくなり、チケットを譲っても良いとおっしゃるので、ムダにするくらいなら、行かせてもらいますとばかりに急遽参加が決まったのでした。しかし、何故か広島の色んなホテルに当たってみても軒並み満室なので(恐らく、日教組の大会があったため)、最終の新幹線で帰るという日帰り広島ツアーということになってしまいました。人生二度目の広島がこんなに慌ただしい訪問になって僕も残念ですが、仕方ありません。
090221_jive_002 昼過ぎの新幹線に乗り込み、2時過ぎに到着。そこで、既に広島入りしている祥友すらすらさん(仮名)に電話をかけ、合流。そのあと、神戸から来る祥友シャインさん(仮名)とも合流し、3人で「お好み村」に行き、お好み焼きをライヴ前に食べ、しっかり腹ごしらえをしてしまいました(僕は生ビールまで飲んで、すっかり出来上がりました。昼酒は回る)。
会場に着き、今回は整理番号順に入場し(今回のスタッフは、先週と打って変わってテキパキ。場所確認のため立ち寄った時「リハ中ですから」と言われ、店前でたむろすることを断られましたしね。その時聞こえた曲が期待を高めます。後述)、あとは一杯引っかけながら、祥子さんのお出ましを待つばかりとなりました。
では、いつものように以下ではセットリストを書きますが、まだツアー中ということで、一旦伏せますね。

Continue reading "鈴木祥子@Live Cafe Jive Hiroshima" »

February 14, 2009

鈴木祥子@旧グッゲンハイム邸

004 こちらは久々の更新になりました。しかも、またまたライヴレポです。
ヴァレンタインの今日、神戸の少しはずれにある「旧グッゲンハイム邸」という、その名の通り洋館を改装したイヴェントホールで、鈴木祥子さんのライブが行われたのです。うーん、こんな場所、どうやって知ったのか。渋い。
今回は神戸、広島、京都を回るツアーで、タイトルは「an hourglass, radio & the piano 砂時計とラジオ、そしてピアノ」と題されたもので、クリスマスイヴに発売になったリマスタリングのコンピレーション「SHO-CO-SONGS collection2」を記念してのツアーでもあります。
今回のライヴはメール予約、整理番号は完全に抽選、ということで、どんな番号が来るのかドキドキしていたのですが、僕の番号はちょうど真ん中、といったところでしょうか。ま、しょうがないです。夜遅くなって京都に帰るのもなあ、と思って、思い切って三宮に宿を取り、昼過ぎに一旦チェックインしてから会場に向かいました。会場に着くと、いつものライヴ友達の祥友の皆さんが。
以下は、いつものように、セットリストと感想を書いていきたいと思いますが、このあとの広島、京都のライヴをご覧になる予定の方は(多分色々換えてくださると思いますが)、以下を「ある程度のネタバレ」と承知の上、ご覧ください。

Continue reading "鈴木祥子@旧グッゲンハイム邸" »

« December 2008 | Main | March 2009 »