Recent Trackbacks

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 鈴木祥子@旧グッゲンハイム邸 | Main | 鈴木祥子@旧立誠小学校 »

February 21, 2009

鈴木祥子@Live Cafe Jive Hiroshima

090221_jive_005 さて、一週間ぶりの更新ですが、前回同様、鈴木祥子さんのライヴのレポートです。完全に追っかけですね・・・。今回は、広島にある「Live Cafe Jive」にてのライヴでした。元々は僕、この広島でのライヴに行くつもりはなかったのですが、先週の神戸でのライヴの内容が良すぎたことと、祥友であるるーとちぐーかさん(仮名)が用事で行けなくなり、チケットを譲っても良いとおっしゃるので、ムダにするくらいなら、行かせてもらいますとばかりに急遽参加が決まったのでした。しかし、何故か広島の色んなホテルに当たってみても軒並み満室なので(恐らく、日教組の大会があったため)、最終の新幹線で帰るという日帰り広島ツアーということになってしまいました。人生二度目の広島がこんなに慌ただしい訪問になって僕も残念ですが、仕方ありません。
090221_jive_002 昼過ぎの新幹線に乗り込み、2時過ぎに到着。そこで、既に広島入りしている祥友すらすらさん(仮名)に電話をかけ、合流。そのあと、神戸から来る祥友シャインさん(仮名)とも合流し、3人で「お好み村」に行き、お好み焼きをライヴ前に食べ、しっかり腹ごしらえをしてしまいました(僕は生ビールまで飲んで、すっかり出来上がりました。昼酒は回る)。
会場に着き、今回は整理番号順に入場し(今回のスタッフは、先週と打って変わってテキパキ。場所確認のため立ち寄った時「リハ中ですから」と言われ、店前でたむろすることを断られましたしね。その時聞こえた曲が期待を高めます。後述)、あとは一杯引っかけながら、祥子さんのお出ましを待つばかりとなりました。
では、いつものように以下ではセットリストを書きますが、まだツアー中ということで、一旦伏せますね。

090221_jive_006 僕が座った席は、最前列の右側。ピアノを弾く祥子さんが客席を振り向く時に必ずご尊顔が拝めるベストポジションだと自分でも思い、ライヴ仲間からもそう言われたんですが、いざこの席に座ると、シャイな僕はつい俯きがちになり、却って祥子さんのお顔をしっかり見ることができませんでした。不甲斐ないですね、相変わらず。「シャイ」というのは嘘ですが、実際近すぎると照れますよね。それもあって、僕より先に入場した人は敢えてこの席を空けていたんですよね。先達たちの深さを思い知りました(笑)。
定刻を少し過ぎた頃、ラジオのチューニングを合わせるような効果音が流れてきて(これは先週と同じ)、祥子さんの登場です。今日の衣装はジーンズ、ブーツ、ピンクのTシャツ、ジャケットというざっくりとした感じのもの。
1)Don't go breaking my heart
バカラックのカヴァー。先週もこれからスタートでしたね。
2)優しい雨
「広島は十数年振りなんですよ」と祥子さん。
3)Hourglass
最初、不協和音ぽい音だったので戸惑いましたが、この曲でした。先週と似たセットリストでしたが、少しずつイントロをアレンジしてくれていたようでした。
「広島で、89年から90年くらいに、広島FMで番組持っていたんですよ。聞いてくださっていた方、いらっしゃいますか?(拍手)あ、嬉しい♪」と祥子さん。
4)Sweet Thing
先週同様、力強い演奏でしたね~。
5)花束
これも出だしを少し変えていました。この曲の転調の美しさは何度聞いても良いですねえ。
6)とどくかしら
この曲は、終わり方が非常に「きれい」でした。祥子さんは先週同様、サクサクと曲を演奏し続けます。
7)ラジオのように
8)Frederick
実は、さっき場所確認のためJiveを訪れた時、この曲のリハが聞こえてきたんですよね~。久々な気がしましたが、energeticで良かったです。ここまでしっとり系の曲が多かったので、ロックテイストのこういうのでピリリと締まりましたね。祥子さんも一旦この曲が終わってもサビの部分をリピートして、会場を見渡します。そのまま始まったのが、
090221_jive_008 9)Father Figure
だったので、僕としては大感激。昨日、最新アルバム『Sweet Serenity』を聴き直していて、「やっぱFather Figure、いいよなあ。明日やってくれないかなあ」と思っていたものですから。
10)両手いっぱい
11)Love Child
この曲はノリノリで、祥子さんもジャケットを脱ぎ、祥子さんが先に歌詞を言い、僕たち観客が歌うという「祥子先生の歌唱教室」が急遽開催されました(笑)。祥子さんが振り向く度に見られているような気がして(9割妄想)、僕もついつい歌ってしまいました。僕の低い声を聴く羽目になった周りの人に、この場を借りてお詫び申し上げます。
12)Silent Dream
「折角盛り上がったのを盛り下げて申し訳ないんですが(笑)、この曲はこのツアーで歌いたかったものなので」と。
13)Farewell Song
14)Happiness

これまた。祥子先生による合唱指導、という形になりました。今日は特に会場のキャパシティも小さく、こういうアットホームな「イヴェント」が多く、つい笑ってしまいました。まあ、祥子さんファンは僕とかはともかく本当にシャイな人が多いので、こうしてちょっと煽らねば動かない、ということがありますけど。

ここで本編は終了。以下はアンコールになりますが、前回同様このアンコールが長く、どっちかというと第1部、第2部、といった方が良いと思います。というわけで、番号も通しで行きます。
15)Lovin' You(Minnie Riperton)
これまた、先週同様小鳥の声の効果音が聞こえてきて始まりました。祥子さん曰く「こういうあまりにも有名すぎる曲をカヴァーするのは結構恥ずかしい。マニアックなものなら私しかカヴァーしていない、という気持ちになれますけど。というわけで、そういうちょっと恥ずかしい気持ちを抑えつつ歌います」と。僕は知らなかったんですが、この曲を歌っていたミニー・リパートンって夭折していたんですね。
16)Swallow
祥子さん曰く「鳥繋がり、ですね」「ちょうど広島で番組をやっていた頃の曲です」
17)Do you still remember me?(新曲)
おお、これは公式サイトのエッセイコーナーで予告されていた「新曲」のお披露目ですね!!祥子さん曰く「3月にこの曲を含む数曲をレコーディングして、6月に発売しますので、お楽しみに」とのこと。このタイトル「まだ私のこと憶えてくれてる?」というのは、今回のツアーのテーマでもあるとのこと。
18)Shower the people(James Taylor“In the Pocket ”より、リクエスト)
これは激レア。これは何と、祥子さんが先述の広島FMで担当していた番組のテーマソングだったそうです。これをリクエストしたNさん、偉い!地元民ならではのリクエストでしたよね。それをさらっと応じられる祥子さんの凄さも再認識。歌のタイトルは「人々に平等に愛を降り注ぐ」という意味を含んでいるそうです。話はそれますが、今amazonで調べてみたら、ジェームス・テイラーのアルバムにも『Hourglass』っていうのがあるんですね、知らなかった。まあ、古内東子さんにもありますが(持っています)。
19)帰郷(リクエスト)
これはフロアからのリクエスト。リクエストが上がりすぐに応じて「素直な私」と祥子さん。
20)風に折れない花
やっぱ、この曲も何度聞いても良いですよね。
21)翼をください(AG)
これも先週同様、ギターで歌い上げます。「歌える方、ご一緒に」というものですから、おっさんが多い年齢層がそこそこ高い我々は歌えちゃうものですから、合唱になっちゃいました。先週のグッゲンハイム邸でのこの曲について、祥友YOHさんが「なんか修学旅行かなんかの旅館で、大部屋に布団を敷いた後、男子生徒がその上に大挙座ってる前で、美人女先生がギター抱えて弾き語ってる、合唱始まるみたいな絵図に感じてしまった」とおっしゃっていましたが、判るなあ(笑)。今回もそんな雰囲気でしたよ。
22)Little Wing
「今日の鳥・翼シリーズの最後(笑)」と祥子さん。「そういえば、ジミヘンにもこのタイトルの曲がありますね」とも。
23)ブラウン管の告白(一風堂のカヴァー)
祥子さんのドラムの師匠である藤井章司さんが所属していたグループが、かの一風堂でした。つい最近亡くなった(2月6日に亡くなったそうです)藤井さんに捧げる、とのことで、この曲が歌われました。一風堂のファーストアルバム『NORMAL』所収。
24)どこにもかえらない(リクエスト)
これは祥友であるよしみさん(仮名)のリクエスト。これまたみんなで合唱&口笛(笑)。
これでこのライヴは終了。今回も本編は「あれ、早いなあ」と思ったら、その後のアンコールでなんと十曲。しっかり満足してしまいました。

その後は繁華街で慌ただしく打ち上げ(1時間くらいしか飲めませんでしたが)、そしてタクシーで広島駅に戻り、最終ののぞみで新大阪まで辿り着き(新幹線の中でも打ち上げ。祥友のよしみさん、りゅうさん(仮名)、シャインさんとご一緒であっという間でした。お礼申し上げます)、京都に帰還。数時間前まで広島にいたのが信じられません(笑)。そして、このレポを書き終えます。お休みなさい。

« 鈴木祥子@旧グッゲンハイム邸 | Main | 鈴木祥子@旧立誠小学校 »

鈴木祥子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
祥子さんを検索してたら見つけました。
僕も広島のライブ行ってたんですけど、帰りにあちこち寄って帰りが遅くなったからmixiにアップするのをどうしようと思ってたら・・・
もうこんなすばらしいレポが!!!!!
最前列とはよい席だったんですね♪
私は、スツール(高い椅子)の最前列ど真ん中で聴きましたが、
祥子さんを他会場(磔磔とか)で聴いてきたなかでも一番音が良かったように思います。(場所のせいかも)
Jiveは常連なのですが、音にうるさいミュージシャンも来るのでレベルが高いのでしょうか、いつもいつもあそこのPAとそれを操る子に感謝です。

彼女はFM番組を持っていたとか広島に縁がある、と勝手に思っているので、また来てくれますように・・・

そのときはまた広島の美味しいもの食べて帰ってくださいね。

いつものように、素早く詳しいレポをありがとうございます♪

わー、わー!heart01
やっぱり、参加したかったなー。。。

ら、、、来週は参加しますからっsad
京都の夜も昼も楽しみです(^^)

最速完璧なレポありがとうございます。
やっぱり川瀬殿にチケット譲っておいてよかったです。
早くも『Collection 2』縛りが解けていたり、
ご当地限定・時期限定のカバーが増えていたり、
一期一会を痛感させる内容ですね。
なんとなく展開が読めてきた来週の京都では
なんとか打ち上げに加わりたいです。
お疲れさまでした。

すばらしいレポ、ありがとうございます!
おかげさまで行った気になって、今回はお好み焼きも食べた気にもなりました(笑)
私もSrenityを昨日聴いていて
またライブで「Father Figure」か「ローズピンクのチーク」を聴きたいなあ...と
思っていたとこで、あー京都も行きたかった〜。

遠征ご苦労様です!
いつもいつも詳細なレポ見させていただいて、感謝しています!
新曲6月ですか!待ちどおしいです。
この後の京都のレポもお待ちしてます。
東京は行きたいですが、チョット行けそうにありません。。

みなさま、コメントありがとうございます。

Hiroさん、初めまして。地元の方にコメントしていただき嬉しいです。全国にいる祥子さんファンのためにも、広島や福岡などにも行って欲しいものですよね(それを追っかけての観光を目論む僕ですが(笑))。僕は最前列だったので、音のことは自信がなのですが(前のめりで生の声を聴こうとしていましたので)、あの大きさのハコですから、却って操作は難しいかもなあ、と思いました(大きすぎても小さすぎてもダメでしょうし)。
今回はお好み焼き一枚だけでしたが、他にも色々巡って食べたいと思います。

ともも☆さん、そろそろ京都でのことも考えねばなりませんねえ。ライヴ後の打ち上げは、目の前が木屋町という京都一の飲み屋街ですからどうにでもなりますけど。もしかしたら、ライヴ前に集合して観光、ということもあるかもです。

るーとちぐーかさん、チケットを譲っていただきありがとうございました。そちらも、東京では色々「美味しい」事があったようで(笑)。3ヶ所全てを同じメニューでするとはB型の祥子さんのことですから(笑)まず考えられませんでしたけど、京都では大物ゲストとどういう事をしてくれるのかが気になりますね(あと、会場のキャパも気になります。広島はハコが小さかったので、祥子さんを独占しているような、申し訳ない気持ちになったのですが)。

みたかさん、当日券当日券(笑)!!あるかどうか判りませんけどね。
京都は武川さんも加わるので、ますます『Sweet Serenity』からの曲をやる確率が高くなるのでは・・・と予想しています。
それではまた。

sada。さん
勿論京都もレポしますので、ご安心を(笑)。僕は東京(横浜)のは、仕事で行けないんですよ。ですから、この三連チャンで一旦打ち止めです。
そうそう、多分祥子さんの口ぶりからして、6月のは3曲入りくらいのマキシシングルだと思います。僕も楽しみです。

いつも本当に有り難うございます&今回もお世話になりました。初広島は観光に広島焼きにライブに打ち上げと盛りだくさんな忘れられない日になりました・かわせさんの存在はやはり大きいです。楽しかったです。
私もなんだか広島まで遠征するのが、広島ファンの方に申し訳ないなあという気持ちが常に頭の片隅にありました。あと原爆ドームの印象と。なので弾けられなかったのがこれまた祥子さんに申し訳なくて・・。
その中でも広島のNさんリクエストは嬉しかったです・なので私も一回はリクしてみたもののヤメました。
今回も前回もカバー曲が絶品。
新曲お披露目に、セットリストも変わり、リクエストも受つけ・レア曲も聴けて、行ってよかった。
参加したみなさんお疲れ様でした&有り難うございました。
京都でまた。

いつも詳細なレポお疲れ様です。
広島でのライブ堪能しました。前回神戸では一度しか見られなかった後列から今回は最前列右側でピアノから客席側を見るとき必ず目が会う好位置でおまけに控え場所からステージへの通路だったので花やプレゼントを準備してこなかったことを後悔しました。
ピアニストという蛮族がいる(by中村紘子)との言葉にふさわしいプレーから流れるように繊細で美しいプレーまで変幻自在な祥子さんとピアノが創り出す世界に浸れました。
それと最後に「どこにもかえらない」のリクエストを採用していただき皆で歌えて、ひとつ夢がかないました。
つぎは遂に本丸の京都ですね、皆で京都の夜を盛り上げたいと思いますが一つ残念な報告をせねばなりません。
駒井邸の管理団体である日本ナショナルトラストに問い合わせたところ毎週金曜日土曜日に行われていた予約制の見学会は昨年末で建物保全の見地から中止されていたことが判明しました。
こうなると鴨川添いを歩く位しかアルバム「鈴木祥子」の世界を見るイベントは考えられませんが、またなにかアイデアがあればご教示お願いいたします。では元立誠小学校で。

りゅうさん、こちらこそいつもありがとうございます。りゅうさんご自身は広島観光をしっかりなさって、何よりでした。本当はもっとのんびり打ち上げしたかったところですが、仕方ありませんよね。また京都でお会いしましょう。

よしみさん、コメントと情報ありがとうございます。よしみさんの隣の僕は、祥子さんと視線が合う(と錯覚する)たびにドギマギしてしまい、まだまだ修行が足りません(笑)。
そうですか、駒井邸見学、というプランは白紙にしなくちゃですね。ちと残念。ではよしみさんも京都でお会いしましょう。

レポお疲れ様でしたー!
新曲・ふぁーざーふぃぎゃー・歌唱教室、、どれをとっても
「悔しいですっ!!」(ザブングル風)の一言ですorz
やっぱハコが小さくてソロ、ってのは不可避な現場ですね・・・
京都では、少なくとも新曲披露があることを祈るだけです。

YOHさん、コメントどうもです。
今回祥子さんは淡々と、ズンズンと曲をこなす感じがするのですが、微妙にレア曲を用意してくれていたりするので、油断できません(笑)。
京都でもきっと京都ならではの企画があると祈りましょう。それではまた土曜日に!

いつもながら素早いレポート提出、ありがとうございます(笑)。会場に行った気分で読ませていただいてます。
祥子様と視線が合う(錯覚)と、私も緊張と幸福のあまり、直立不動で固まってしまいます。かなしばりみたいなものでしょうか(笑)。
京都でのレア曲投入に期待すると共に、祥子様と目が合うのが今から心配な私です(爆)。

ありがとうございました!

さすがに早い、そして詳しいレポありがとうございます!
良いものは何度聴いても良いと思うので、たとえ全く同じセットリストでも私は構わないと思うんですが、たまーにレア曲をやってくれると嬉しいですよね。
京都は祥子さんの第二の故郷でもあるし、何か特別メニューがあるかなー?と嫌でも期待しちゃいますよねぇ。

それにしても広島焼きおいしそー!!

すたあまんさん、ほんと「レポート提出」ですね。僕の学生にも、僕くらいの熱意があれば(笑)。京都はそれほどいい番号ではないので、視線がしょっちゅう合ってしまうという幸せな錯覚はないと思います(笑)。ま、その場にいられるだけでも幸せなんですけどね。

つかさん、広島焼に食い付いてくださりありがとうございます(笑)。これを食べるため、敢えて土曜日、昼御飯は抜いていったんですよ。4時頃食べて、そのままライブっていうの、普段でもよくやりますけど、せっかく「遠征」に来ているんですから、地元の特産を少しでも食べねば(すらすらさんには完敗しますが)。京都でもレア曲、やってくれるんじゃないでしょうか。ムーンライダーズのお二人がゲストなんですし。それでは、土曜日にお会いしましょう。

こんにちは。Ken☆です。
神戸ではどうも有難うございました。
そして神戸、広島ともに詳細なレポありがとうございます。

広島での貴重なライブ参加できてよかったですね~
こうやって少しずつ地方でのライブの実績が増えていくと他の場所でのライブ開催にもつながりそうですね。
祥子さんも手ごたえを感じられたのでは?と思います。
個人的には金沢もっきりやでやってほしーな。

広島でもそうだったようですが、神戸でもMCは少なめで淡々とライブ進行をすすめてる感じだったけど、今回のライブにはそれがあっているように思います。

ライブがよすぎたので、ライブ後逆に祥子さんの曲が聴けません・・・

本当は他にも足を運びたいのですが、じっと我慢の子(笑)です。でも古参のファンとしては1回だけでもこの貴重なライブツアーに参加できて満足です。

神戸では「Hourglass」の全曲が披露されるという快挙(!)がなしとげられましたが、このアルバムが大好きな、そして思い入れがありすぎてふだん聴けない・・・僕にとっては涙モノでした。大好きな「Little Wing」もあきらめかけてたら最後に聴けたし・・・もう最高!の気分でした。かわせさんの「内容がよすぎた」という気持ちよくわかります。

すみません、広島レポのコメントなのに神戸のことばっかり書いてますが。

もうあさっては京都なんですね。大変でしょうが、またレポ楽しみにしてます。それでは~

Kenさん、コメントどうもです。
祥子さん次第ですけど、もっと地方都市の小さなライヴハウスでやって欲しいですよね。僕ももっきりやでの祥子さん、聴いてみたいです。

>ライブがよすぎたので、ライブ後逆に祥子さんの曲が聴けません・・・

これ、すごく同感です。僕も実は敢えて過去のアルバムを聴いてないんですよね。この2週間で聴き直したのは最新アルバムの『Sweet Serenity』だけです。

明後日はいよいよ京都。大きな仕事も今日で終わり、心おきなく楽しむ予定です。またお会いしましょう。

川瀬さんこんばんわ。明日のライブとても楽しみにしてたのですが体調不良で外出不可になってしまいました。川瀬さんやその他の皆様と初対面が出来ずに残念です。祥子さんの歌が聴こえる様なレポお願い致します。

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/44125457

Listed below are links to weblogs that reference 鈴木祥子@Live Cafe Jive Hiroshima:

« 鈴木祥子@旧グッゲンハイム邸 | Main | 鈴木祥子@旧立誠小学校 »