« zabadak@Osaka Muse | Main | 鈴木祥子「無言歌Romances sans Paroles」@渋谷UPLINK »

August 01, 2009

zabadak@近江八幡「酒游舘」

090801_zabadak_oumihachiman_016 さて、二日と空けず、またまたzabadakのライヴに行ってしまいました。
今日のライヴ会場は近江八幡の酒蔵を改造したスペース「酒游舘」。実は、この街に来るのは初めてでした。事前に送られてきたチケットに、この近江八幡の観光案内の地図が着いていましたので、僕はその地図の「お勧めコース」のルートをそのまま歩くことに決定。大雨で電車が遅延したりして、思ったより到着するのに手間取りましたが、約2時間ほど古い町並みをブラブラ。この街の目玉はその「古い町並みの保存地区」と「運河」と、ヴォーリス建築物、といえばいいでしょうか。土曜日ということで、観光客も多く、「あ、あれはzabadakのライヴで来た人だな」という人には道中会いませんでした(何となく、判っちゃうんですよね)。
090801_zabadak_oumihachiman_015 開場30分くらい前に酒游舘に着き、そのままライヴで顔見知りになった方と談笑しながら待ちます。
このスペースを経営しているのは「西勝酒造」というメーカーで、近江八幡の唯一の蔵元だそうです(「湖東富貴(ことぶき)」というのがこの蔵元のお酒の名前)。そして、今回のライヴの目玉の一つは、何とここの日本酒なら「飲み放題」というところ。これを結構楽しみに来た人も多いはず。というわけで、定刻に入場です。僕はまたまた整理番号が良かったせいで、最前列の今度は右側に座りました。090801_zabadak_oumihachiman_018 今日はお二人、ということで、左に吉良知彦さん、右に小峰公子さん、という並び。入場して席を確保したら、皆さんすぐに飲み放題の日本酒に走ります(僕もその一人)。どんどん空いていく酒瓶。よもや、これほどのペースとは・・・とここのオーナーも思われたかも知れません(笑)。結構空腹なのにクイクイ飲んで、みんな良い気分になったところで、開演です。
ここから先は、セットリストを書いていきますので、一種のネタバレ、ということでご了承ください。

090801_zabadak_oumihachiman_026 吉良さんは登場してすぐ、一昨日同様足に鈴を巻き付け、演奏開始。最初の曲は
1)平行世界(『平行世界』)
でした。こんなアゲアゲの曲を初っぱなに持ってくるとは、意外。いわゆる「つかみはOK」状態になって、最初のMC。「なんか、えらい勢いでお酒が出ているそうじゃないですか(会場爆笑)。僕も後半、皆さんの仲間入りができるように、ややこし目の曲は前半にやっちゃおうかな(またまた爆笑)」

2)Still I'm fine(『Signal』)
これも、ファンが多い曲ですよね。

3)星ぬ浜(『COLORS』)
この曲、出だしを公子さんがとちって、吉良さんが「・・・飲んでる?(会場爆笑)」。いえいえ、まだこの時点ではお二人とも飲んでいなかったはず。ちゃんと仕切り直しできっちりまとめました。
この曲の後、吉良さんは昨日泊まった宿泊施設のことなどをおおよそ以下のように説明。
「昨日はちょっと琵琶湖の沖島っていうところにある湖上荘というところに泊まったんですが、淡水魚の底力、とでもいうべきものを感じました(笑)。ここで、ふなずしを食べたんですよね。あの、強烈な匂いの。僕は発酵学の小泉武夫先生の本を読んでいて、一度は試してみたいと思っていたんですよね。これがうまくて、結構食べちゃいましたね。仙台ではホヤ、ここではふなずし、ということで(笑)。あんまりバクバク食べるもんだから、宿の人が頭の部分をお茶漬けにしてくれたんですが、これがまたすごい匂いで、小学校の雑巾を思い出しましたが、これが美味いんですよね~」
公子さんは「味覚と嗅覚がこんなに分離しているとは思わなかった。でも、意外とフランスパンとかと合うかも」とおっしゃっていました。

4)夏日記(『Wonderful Life』)
まだ外はこの時点では明るく(天窓があったので、その光も入っていました)、蝉の声が外から聞こえてきました。その声を聞いて、「虫の音を聞くと、野外でやったあのコンサートを思い出しますね(吉良)」「あれは秋だったからアオマツムシが鳴いていて(公子)」と、懐かしくなるトークが。あのライヴにいたのは本当に貴重だったよなあ、と思い出しちゃいました。

5)夏至南風(『COLORS』)
「夏シリーズ」が続きます。二日連続で「星ぬ浜」とこれを聞かされると、沖縄とか、南の島に逃亡したくなります。

6)星の約束(『音』)
『音』の中では、一番好きな歌の一つだな、僕にとっても。

7)光の庭で(『LiFE』)
公子さんが朗々と歌い上げます。

8)Wonderful Life(『Wonderful Life』)
何度聞いても、良い物は良い。
というわけで、ここで前半が終了、休憩に入りますが、みんなトイレ及びタダ酒に群がる群がる(笑)。というわけで、えらく受付周辺が混雑しましたね。

9)遠い音楽(『遠い音楽』)
後半戦は、この曲からスタート。しっとり路線ですね。

10)線香花火(『回転劇場』)
この曲の途中で、ちょっとしたアクシデント発生。ギターとアンプを繋いでいる機械の電池が切れたせいで、音が出なくなり(その前に断末魔のように急に音が跳ね上がって息絶えました)、この曲は最初から仕切り直し、ということになりました。
で、電池交換の間、NO PAというか、急遽umpluged(生音、生声)の展開となりました。公子さんも「まだ声が大きいうちに(笑)」と言って

11)双子の星umpluged version(『賢治の幻燈』)
が始まりました。僕は最前列だったので、後ろの方の音の響きは判りませんが、あれだけの声ですから、多分充分響いたことと思います。公子さんはやっぱり一種の「巫女声」だよなあ、と再確認。吉良さんはバックで、モンゴルのホーミーのような声を出していたので、これまたビックリ。

12)はじめてうたったうたumpluged version(『平行世界』)
これは、客席からリクエストが飛んで、公子さんも「はい、“はじめてうたったうた”、入りましたー(笑)」というようなノリで始まっちゃいました。これがまた、生声と生音で良かったんですよ。酒蔵を改造したスペースですから、こういうのは「実際にあり」だと思いました。この曲の後に電池が交換され、また音が出るようになったのですが、「電気が入っていない方がウケが良いのはどういう訳か(会場爆笑)」と吉良さんはちょっぴりぼやきます。で、吉良さんは日本酒をグラスに注ぎ、「PA復活、かんぱーい」と、何だか判らないまま、我々も乾杯していました(笑)。

13)夕焼け(『平行世界』)
これも最近のライヴでは定番になりつつありますね。
この曲の後のMCで、「今、NHK教育テレビでやっているキモッチというのがあって、あれの絵描き歌を僕が作曲したんですが、阿部サダヲさんが歌ってくれています」とのプチ情報が。

14)この空で会えるよう(『LiFE』、Japanese Version)
「鎮魂の願いを込めて」という公子さんのMCを聞き、襟を正します(酒飲んでヘロヘロだったけど)。

15)Deir Paider(『IKON』)
この曲、のらざるを得ませんよね。

16)夢を見る方法(『遠い音楽』)
続けてこの曲!!もしかして、誰か立ち上がらないかな、と思ったのですが、椅子の間隔が狭い会場だし、お酒も飲んでいたせいでしょうか、手拍子で盛り上げます。
この曲で一旦本編終了。もちろん、僕らはアンコール要求の手拍子。すぐにお二人は戻ってきて、またまた定番中の定番、これをやらなきゃ、みんな納得しないというか、終わった気がしないといわれるこの曲がスタート。

e1)Easy Going(『Welcome To Zabadak』)
またまた間奏部分で「♪アーアーアーアーアーアーアーアー♪(ファンの皆さんは判りますよね)」と声を出しまくり。

e2)小さい宇宙(『私は羊』)
そして最後は、このしっとりした曲で締め。

その後はどうなるかな、と思ったのですが、遠方から来ている人がほとんどで、電車の時間を気にする人が多く、そそくさと皆さん会場をあとになさいました(もうちょっと僕としては余韻を楽しみたかった)。で、結局ライヴで知り合ったU田さんと僕は京都の街に消えていったのでした・・・(U田さんの行きつけのバーに連れて行ってもらいました。感謝)。

吉良さん、公子さん、この二日間お疲れ様でした。近江八幡とか、郡上八幡とか「全国八幡巡り」も良いですが(笑)、また近いうちに関西のアクセスしやすいところにいらしてくださることを願っております。

|

« zabadak@Osaka Muse | Main | 鈴木祥子「無言歌Romances sans Paroles」@渋谷UPLINK »

Comments

お疲れ様でした~!
そして、最後までお付き合い頂きありがとうございました!
僕の「御池の隠れ家」はいかがでしたでしょうか?

またライブでお会い出来るのを楽しみにしています。
機会があったら一度ザバうたにも来て下さいね~。

Posted by: うしろだ | August 02, 2009 at 09:38 PM

うしろださん、コメントありがとうございます。
あと、素敵なバーにまで連れて行ってくださり、ありがとうございます。僕が独身なら、「勝負スポット」として活用するところでした(笑)。
また関西近辺の会場でお会いしたいと思います。ザバ歌の方にも、時間が合えばお邪魔したいと思っております。

Posted by: 川瀬 | August 03, 2009 at 07:57 PM

どもはじめまして、rwongと申します。
ライブお疲れ様でした。自分は初めて参加しましたが、
とてもよかったです。
ちょうどセットリストに興味があったので詳細なレポで
助かりました。ありがとうございます。

Posted by: rwong | August 03, 2009 at 09:28 PM

rwongさん、はじめまして。
人数限定のアットホームなライヴで良かったですよね。お役に立てて嬉しいです。
またおいでください。

Posted by: 川瀬 | August 04, 2009 at 01:26 AM

はじめまして、きよかと申します。

歌手のライブ自体はじめてでしたが楽しめました。
「SIGNAL」以降のCDを持っていなかったので
(それ以前のもの全て持ってませんが)
ライブ中にもわからない曲もありどなたか書かれてないかと
思い探していました。

ライブリポもすごく詳細でまたおあの想いが再現されたようでした。

ライブ中にも「湖東富貴」がよくでているという事でしたが
滋賀の地酒が飲めるお店で浜大津にある「くらや」
という店はご存知でしょうか?
拝見してますと、御池方面へライブ後行かれたということでしたが、
次回滋賀でのライブがあればいかがですか?
立ち飲みですがフードメニューが充実しています。2Fには少ないですが、カウンター席もあり早いもの勝ちです。(予約はできるかわかりませんが)
しらふなら大津駅からも歩けますし、京阪浜大津駅からなら見えているのですぐわかると思います。
その後、京阪で京都や大阪方面へというのもいいとおもいますよ。

長々と失礼しましたが、また近くでライブがあれば行きたいと思った、いいライブだったと思います。

Posted by: きよか | August 04, 2009 at 08:46 AM

きよかさん、はじめまして。

>「SIGNAL」以降のCDを持っていなかったので

それはもったいない!別に僕が言うべき事じゃないですけど、最新アルバムの『平行世界』はマジお勧めですよ。

>滋賀の地酒が飲めるお店で浜大津にある「くらや」という店はご存知でしょうか?

いえ、残念ながら知りませんでした。浜大津は、乗り換え以外では降りた事がまだないんですよね。情報ありがとうございます。
あの日は、電車の時間が気になった人が多く、また休憩時間にお酒を注ぎ損ねて、実は僕としては「不完全燃焼(酒に関しては)」だったので、上でコメントしているうしろださんにちょっぴり強引にお願いして連れて行ってもらったのでした・・・。
それではまた。

Posted by: 川瀬 | August 05, 2009 at 12:05 AM

雨の中御来場ありがとうございました。
セットリストを拝見して冷汗が蘇りました。
不手際をお許し下さい。

Posted by: 西村明 | August 06, 2009 at 03:35 PM

西村様
「只酒より美味しいものはない」といわんばかりに飲みまくった意地汚い我々こそお許しください。
上にも書きましたが、この「酒游舘」、大変いいハコだと思いました。音の響きももちろんですし、何といっても、天窓が良い雰囲気を醸し出していたと思います。
聞いた話ですと、あの接続の部分って、電池がなかなか消耗しないので、つい忘れがちになるそうですね。怪我の功名というとあれですが、umplugedが展開されて、逆に「お得感」が増した気がします。また、何かの折にうかがいたいと思います。

Posted by: 川瀬 | August 06, 2009 at 05:38 PM

おはようございます。

通販が苦手な私はライブのときに「COLORS」と「平行世界」を購入しました。
そして、いろいろ邪魔があったのでようやく2枚とも聞き終えたのは昨夜のことでした。

夏だからでしょうか、今の気分に「COLORS」ですね。
こちらの方がしっくりきました。
「平行世界」もライブで聞いた曲はまたもやライブを思い出してしまいました。
しかし、脳内は「Signal」のライブで聞いたStill I'm fineがまわってます。

Posted by: きよか | August 07, 2009 at 08:51 AM

きよかさん
確かに、『Colors』は夏のアルバムって感じですよね。
僕も昔は通販が苦手というか、嫌いでしたが、最近は店に行く時間を惜しんでつい通販に頼ってしまっています。中古のものも、ヤフオクで簡単に見つかる時代になっちゃいましたしね…。

Posted by: 川瀬 | August 07, 2009 at 12:07 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34862/45807851

Listed below are links to weblogs that reference zabadak@近江八幡「酒游舘」:

« zabadak@Osaka Muse | Main | 鈴木祥子「無言歌Romances sans Paroles」@渋谷UPLINK »