June 28, 2005

固定リンク・カテゴリのバグについて

さて、このところ、各エントリの最後にある「固定リンク」や「カテゴリ」が数字とアルファベットの羅列になってリンクが消えてしまうという、よく判らないことになることが多く(気付いたときには直っていたりするから、益々判りません)、そのことを問い合わせたら、以下のような返答がありました。

 このたびご連絡いただきました現象につきましては、大変恐縮ながら 4月に実施させていただきましたココログバージョンアップの影響によるものとなります。

 上記につきましては、以下のお知らせココログにてご案内させていただいておりますのでご参照いただけますと幸いです。

【お知らせココログ:トップ】
http://info.cocolog-nifty.com/info/
→ 「2005.04.11 バージョンアップ後に発生している現象について」

・記事のフッターがまれに HASH(0xb5a5418) といった表示になることがある

 川瀬様にはご迷惑をお掛けすることとなり、誠に心苦しい限りでございますが、早期改善に向け努力を続けてまいりますので、何卒ご容赦賜りますようお願いいたします。

 お問い合わせありがとうございました。
 今後ともアット・ニフティをよろしくお願いいたします。

あらら、結局「昔公表している障害情報を見よ」というだけのお返事でした。がっかり。二ヶ月経っても、このバグは解決されていないんですね。まあ、致命的なバグじゃないし、コメントかトラックバックのところをクリックすれば、そのエントリが独立して表れますから、後回しにされちゃったんでしょう。
このところ、数時間にわたって繋げなくなったり、利用者が増えるのは良いですが、妙にメンテナンスが増えていますね。
どのブログに引っ越そうが、こういうのはついて回ると思いますが、ココログって、基本的に有料なんだから(僕はニフティ会員ということで、ベーシックタイプは無料ですけど、毎月結構ニフティに払っているのは間違いない)、もうちょっとちゃんとして欲しいところです。「はてな」のような開始時完全無料のブログの方が、安定しているような気が・・・(お金払わないと複雑なことができませんけど)。

ということで、ココログに敢えて直言。もちっと、なんとかしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2004

固定リンクのバグ

最近、ココログは写真のアップロード方法を改善したり、色んなデザインを導入したりして努力はしているようなのですが、あちらを直せばこちらがおかしくなる、という、まあコンピュータソフトには付きものの「底なし沼」に陥っている気配がちょっとします(そういう「底なし沼」の最大の原因は、穴だらけのOSやソフトを出して世界を牛耳っている某社にあることは言うまでもありませんが)。

で、このところ僕が悩まされているココログのバグは、「固定リンク」の自動割り振りに関するバグです。
ココログでは、各投稿に対して、「公開」する際に自動的に「固定リンク」が割り振られるのですが(その記事固有のurlです)、それがこのところおかしい。
最初におかしいな、と思ったのは、11月30日付の記事から。この記事は、日付が変わった12月1日に書いて、「公開」する際に「11月30日付」と記事投稿の時間を修正してアップしたものですが、そうすると固定リンクが「/11/post.html」となりました。これは、11月の最初の記事に以前割り振られたものです。これはやばい、と思った僕はこの投稿を一旦消して、改めてコピー&ペーストしてアップしたら、「post_1.html」となってしまい、慌てて消してもう一度やって、今は「post_2.html」となっています(ここで一旦諦めました)。実は、これは11月5日付の記事に割り振られたものです。どうも、「月」を越えて過去記事を書くと、こうしたバグが現れるようです。これはもちろんサポートセンターに報告して解決策を訊いたのですが、要するに「打つ手なし」だそうです。
ちなみにココログの固定リンクの付けられ方は、日本語のタイトルの場合は投稿順に「post_数字.html」と割り振られて、タイトルにアルファベットが並んでいるときはそちらが優先されます(例:11月9日付の日記はタイトルが「このところのexcite booksは面白いぞ」というものだったので「excite_books.html」と割り振られました)。これもちょっとどうにかした方が良いんじゃないかとは思います(その英単語がダブったらどうなるのかな?)。

で、今月は不思議なことに「5以上の奇数番号が飛ばされる」という形になっています(12月13日現在)。こういうバグは、この半年で初めてなのでびっくり。「12/post_4.html」(12月9日付)までは順番通りなのですが、その翌日から、本来は「post_5.html」になるはずの記事が「post_6.html」(12日)に、その次の記事が「post_8.html」(13日)になってしまいました。「post_7.html」も飛ばされたわけです。で、早速サポートセンターに昨晩質問して、今日来た返答が以下のものです(サポートセンターで答えてくれた個人名は消しました)。

川瀬 貴也 様

 アット・ニフティにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
 メールサポートセンター●●です。

 お問い合わせいただいた「ココログ」の件について回答いたします。

 このたび、ご連絡をいただきました内容を元に、当窓口で検証させていただきましたところ、お客様のご指摘通り「post_4.html」より奇数番号が飛んで割り振られることを確認いたしました。

 現在はこのような仕様になっている可能性もございますが、川瀬様よりご指摘いただいた固定リンクの件に関しまして、担当部署に報告させていただきたいと存じます。

 アット・ニフティでは、今後とも会員の皆様が快適にご利用いただけるよう鋭意努力させていただきたく存じます。これからもご愛顧たまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。

 お問い合わせありがとうございました。
 今後ともアット・ニフティをよろしくお願いいたします。

 アット・ニフティメールサポートセンター●●

これも「担当部署に知らせる」とあるだけで、対処しようがないようです。
まあ、致命的なバグではないけど、何か気分が悪いですね。先月までは起こっていなかったバグですし。ですからこのバグは、最近のココログ全体の「改良」が却ってあだになったのかな、と思います。

今からこの記事をアップしたらどうなるか。これを書いている段階では判らないのですが、このまま行くと「post_10.html」になるかも知れません。どきどき。さあ、アップしてみます。

| | Comments (1)

November 19, 2004

誕生日&検索窓設置

今日は大学の方は学園祭の準備と言うことで休講。外は舞台の設営やら、バンドのリハーサルやらでうるさいです。
でも、教員の方は「暇になっただろ」とばかりに会議が待ち受けていたりするのであった・・・(僕は二つで済みましたが)。

まあ、それも無事終わって、今研究室で一息つきつつ、一人で誕生日の余韻に浸っています。
実は、今日は僕の誕生日なのです。三十路のぞろ目です。
何人かの方がメールでお祝いを言ってくださいました。わざわざありがとうございます。

さて、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、昨日から実験的にサイドバーに、Googleのお力を借りて、サイト内検索の窓を設置してみました。ココログは、やはりニフティが大量の会員を抱える殿様商売のせいでしょうか、こういう「ツール類」の提供がほとんどされていなくて、htmlやらjavaに詳しい方がそれぞれ工夫なさって、色々ご自分のブログで教えてくださったりしています。そこで僕も色々検索してみて、タグやらコードやらを見て回りました。
今回の設置で参考にしたのは「いかんともしがたい」というブログの「Google検索窓を設置する」と題された一連の連載記事でした(僕は特に「その2」を参考にさせてもらいました)。この場を借りてお礼申し上げます。
何か僕のブログで検索なさりたい方は使ってみてください。

| | Comments (0)

November 13, 2004

はてなアンテナを借りる

僕の知人、友人は、「はてなダイアリー」を利用している人が結構多い(とくに社会学系の研究者に多いのは何故?)。
僕は昔からのニフティ会員なので、何とはなしにこのココログを選んでしまったが、「はてな」は、キーワード機能があるせいで、ブログの相互浸透性というか、色々「飛ぶ」ことができるような仕掛けがあって面白いなと思っていた(まあ、そのキーワード機能が画面上多少うっとうしいが、同じ言葉を遣っているブログにどんどん飛べる機能はやはり捨てがたいだろう)。

僕もネットを巡回しているうちに、どんどんお気に入りのブログが増えてきて、その更新状況を手早く知るために、とりあえず昨日「はてな」に登録し、「はてなアンテナ」だけを利用させてもらっている(この左側にも登録しました)。例えば「Mybloglist」のようにブログのサイドにどんどん更新状況が現れるようにする方法もあるらしいのだが、複雑なタグを書き込んだりするのは面倒くさいなあ、ということで、一番安直な方法にしました(Mybloglistが「面倒くさい」と言っている段階で、僕のホームページ作製の知識がどんなものかお判りでしょう。僕はhtmlの知識は初期段階で止まっています。憶える気もあまりなし)。

さて、はてなユーザーの人は既にご存じだし、よく利用されていることだろうが、昨日登録したばかりの僕が「へえ」と感心したのが「おとなりアンテナ」「おすすめページ」という機能。「おとなりアンテナ」は、アンテナを張っているブログが重なっている人をピックアップしてくれる機能。要するに「趣味のかぶる人」を洗い出してくれるわけだ。「おすすめページ」は、どういう仕組みなのかは知らないが、いくつか見て回ると、確かに僕の好みに合うページがあったりする。なんか、アマゾンの「おすすめ」みたいなものか(まあ、あれは今まで購入したものから割り出すので簡単そうだけど)。なかなか楽しい。あと、各サイトやブログの横にある「map」というのをクリックすると、それぞれのページの「おとなりページ」というのが出てきて、これまた世界がどんどん広がるし、自分はどういうところに位置づけられているのかという、文字通りマッピングがされるのでこれまた興味深い。そうか、僕はこういうサイトの「おとなり」と認知されるのか・・・。

というわけで、はてなユーザーの知人の皆さん、「t-kawase」のコメントは僕ですので、宜しくお願いします。

| | Comments (0)