November 14, 2004

今日は宣伝です

みなさまへ
今日は知り合いの珈琲屋さんを宣伝したいと思います。

東京中央線の高円寺に、「カフェ ジャンゴCafe Django」というお店があります。高円寺北口を出て、あずま通り商店街にあります。
このお店の店長であるYさんは、昔からの知り合いで、僕に「コーヒーの奥深さ」を教えてくれたコーヒー道の「お師匠様」でもあります。そのYさんから、最近作ったブレンドと缶をいただきました。ありがたや。

djangocan001.JPG
(トレードマークがかっこいい)

最近は様々な喫茶店に豆を卸していたり、PARCOに臨時出店したりとか(今回くれたのも、この出店に合わせての特別仕様のものです)、夜はいわゆる「クラブ」に変身する日もあるらしく(僕はまだ行っていませんが)、中央線沿線の夜遊び好きにも見逃せないスポットになりつつあるようです。

でも、原点は美味しいコーヒー。皆様一度足を運ぶか、通販で試してみてください。僕のお薦めはジャンゴブレンドとマンデリンです。

| | Comments (0)

October 27, 2004

プチグルメツアー

朝、目覚まし代わりのFMを聞いていると、またイラクで武装組織が日本人を拉致して、自衛隊撤退を要求しているというニュースが耳に入って来た。うーん。小泉さん及び政府のやり口は最早判っているが、一旦「引く」事も重要だと思う。とにかくご無事を祈る。

さて、今日あたりから京都は急に寒くなった。いよいよ本格的に衣替えの季節。冬用のスーツを取り出さなくちゃ。
季節の変わり目のせいで、体調を崩す学生も多し。今日の午前中の大学院ゼミも、半分が休んだので(5人中3人休んだ)、今日のゼミは自然休講(今日の発表は再来週に持ち越し)。
出席してくれた学生とちょっと喋って、その後は自転車で遠乗りして昼食を食べに行く。

今日、狙いを定めたのは、以前散歩途中で見つけていたそば屋さん。鞍馬口通りを西の方(建勲神社方面)に行ったところにある「手打ち蕎麦かね井」というお店。僕が入ったときは、お客はお上品な奥様連3人連れと僕だけ。こういうそば道場系のお店では、やはり初めての時は「ざる」を頼むのがセオリーだろう、などと自分で格好を付けて、ずずっと食す。結論から申しますと、美味しかったです。そば湯も濃厚で良かった(そば湯って、濃厚だと何故か嬉しい)。ただ、こういう店では仕方ありませんが、量は少なめ。やはりつまみを取りつつ、酒をちびり、そして締めに蕎麦、という遊び人コースをやりたくなります。しかし真っ昼間だし、午後から講義もあるし、そういうのは断念。
実は、京都に来てからうまい蕎麦屋(特にざるがうまい店)を探しているのですが、これがなかなか見つからない。やはり関西はうどん文化圏だしなあ、と思っていたのですが、じっくり探すと、今日のお店のようなところもちらほらあるようです。もっと探さねば。僕は生まれ育ちは大阪ですが、東京暮らしで、蕎麦に目覚めてしまったクチです。

そして、フラフラと鞍馬口通りを東に向かって大学に戻る途中に、わらびもちで有名な「茶洛」というお店にのれんが掛かっていました。実は、以前妻と夏休みに京都を散歩したとき、ここに寄ったのですが、既に本日の分は売り切れ、となっていて悔しい思いをしたのです。で、妻には悪いのですが「これはチャンス」とばかりにお店に飛び込み、10個入り(\750、ニッキ味と抹茶味が5個ずつ)を購入。それを持っていそいそと自分の研究室に帰還。
早速緑茶を入れて、「うーん、なんか今日は贅沢だなあ」などとひとりごちながら、パクリ。う、うおー、うーまーいーぞー。このわらびもちめっ!!(ここは『ミスター味っ子(もちろんアニメ版)』の味皇様になりきって叫びました)
まず、特筆すべきはその柔らかさ!!フォークだとぽろぽろ崩れてしまいそうです。口溶けが良い。あっさりです。逆に言うと、歯ごたえとか弾力を求める人には物足りないかも。
次は色ですね。茶色のニッキ味のと、緑色の抹茶味のが並んでいると、樹木のような自然なコントラストで良いです。抹茶きなこのほろ苦さもグッド!こんな美味しいものを独りで独占するのは気が引けましたので、卒論相談にふらっとやって来たHさんに「君はラッキー」と振る舞って差し上げる。Hさんも「美味しーい!!」と喜んでくれた。

というわけで、昼休みだけですが、ちょっとしたプチグルメツアーでした。

さて、僕は明日から韓国出張です。「東学学会」という学会で発表して参ります。さっき「Yahoo!Korea」で「東学学会」と検索してみると、なんと僕の名前まで出てきてびっくり。お暇且つハングルが多少読める方は、「東学学会」と「かわせたかや 」というハングルを探してみてください。

| | Comments (0)